お礼

博士の応援ブログ

こんにちは!篠田法正です。

 

先週末、21日。

ずーっと準備してきた、ミッションメンタリング協会設立イベントRing the Bellを無事開催いたしました。

 

 

終わってホッとする間も無く、目の前には、やりたいことが山積みです。

ワクワク取り掛かる前に、皆様に改めてお礼を申し上げます。

 

今回、一般告知ではなく、友人、お知り合い、FB、メルマガ読者、お世話になった方々を中心にお誘いしました。

私たちの思いを伝えたい、福島先生の話を聞いていただきたい、そんな思いでした。

 

少人数限定の関わりの深いイベントにするため、どうしても参加費が高めになりました。

それでも、「おめでとう!参加するよ」と、気持ちよく参加していただいた方のなんと多いこと。

そして、プラチナチケットから先に申し込みが入っていくことにも驚きました。

 

参加申し込みが入るたびに、お一人お一人に、感謝の思いでいっぱいになりました。

 

通常の会議室やセミナーホールではなく、アットホームな空間を作りたくて洗濯したヒルトンホテルの会場には、懐かしい顔、久しぶりの顔、いつもの顔、笑顔、笑顔、笑顔が溢れました。

 

 

チリンチリン! イベントは、ベルの音から始まりました。

 

会場は暗転。

オリジナルムービー「宇宙最大の奇跡」がスクリーンに映し出されました。

 

音楽は、一流音楽プロデューサーの安達充さんが、協会の理念やビジョン、ストーリーをイメージして作っていただいたものです。

東洋的に、時間と空間の広がりの中で、人が自分のミッションに氣づき、歩き始める様子を表したイメージムービーです。

 

 

会場が明るくなり、河合ゆきさんの声が会場に響き、私の運命学のお話、協会活動のご紹介、こだわりのおにぎりを食べながらの交流タイム、そして福島先生の登場。

 

当初、講演時間ギリギリに会場入りして、そのまま講演をスタートする予定だったのに、急遽、「参加者の皆さんと交流します」ということで、早めに会場に現れた福島先生。

 

会場に歓声が上がりました。

 

いつもと違って、過去のご自身の写真など、たくさんの画像をパワーポイントで見せながら、ノリノリでお話しいただきました。

 

何度も先生の話を聞いている私にとっても新鮮な話がたくさん入っていました。

 

最後は、涙の感動ストーリー・・・。

 

そして、いつもは、きっちり予定時刻に終わるはずの講演も、時間オーバー!

「すみません」と福島先生。

「いえいえ、かえって、ありがとうございます」と、ゆきさん。

会場は爆笑でした。

 

おかげで、私と福島先生との対談時間が短くなってしまいましたが、それはそれでよかったと思います。

11年前に出会い、私の人生を変えてくれた福島先生と同じステージに立っていることに感激でした。

 

二人がよく似ているという話から始まり、途中で、何度も福島先生が、

「あっ、こちらが福島です。」というたびに笑い。

 

本当に笑いと感動に溢れたイベントになりました。

 

イベントにご参加いただいた皆様、

そして、当日は行けないからと、協賛金の形で応援していただいた皆様、

本当に、本当にありがとございました!

 

これからがスタートです。

 

これからもよろしくお願いします。

 

篠田法正

おかげさまで無事終了いたしました。
ありがとうございました。

ー人を応援したい人にきてほしいー
所詮、人間も自然の一部。その私たちの「命」の使い方について考える。

Ring the Bell

2018年9月21日開催
一般社団法人ミッションメンタリング協会設立記念イベント“Ring the Bell”

PAGE TOP