西洋式の成功法則が合わなかったのは私だけですか?

博士の応援ブログ

こんにちは! 篠田法正です。

 

電車で席に座ってしまうと、

いつの間にか意識を失うように眠ってしまいました。

どんなに気持ちは疲れていないと思っていても、

身体がついて来ていないのだねと感じました。

 

もうすぐ、また、一つ年をとります。

 

「僕の心が、僕を追い越したんだね」

という氣がする今日この頃です(笑)。

 

 

さて、今日の話題。

 

これは、自分自身がうまくいかずに苦労した経験から、感じていることです。

 

西洋式の「自分が、周りの環境(自然)を克服し、夢に向かって挑戦する」というやり方は、

少なくとも自分には合わなかった。

 

曖昧な夢しか持てなかった。

曖昧な夢に向かって推進力が出なかった。

 

ある時、東洋的な考えに氣づいた。

「人間が自然を克服するなんて、おこがましい」

 

これって、実は、とうの昔から氣づいていた。

化学の研究者として、自然の摂理と向き合っていたときから。。。。

 

「所詮、人間も自然の中の一部にすぎない」

 

自然の中で生かされている自分には、そこで生きる意味がある。

 

悠久の東洋の知恵、「算命学」に出会い、自分の宿命を見た。

 

自分の宿命(持って生まれた性格、氣質、潜在能力)を分析し、

これまでの人生を振り返って、見えてきた。

 

自分が生きている意味。。。

どんな人に、どんな自分らしい手段で、どんな価値を与えるのか?

 

それが、人生ミッション。

それが、自分軸。

 

夢を持つことにこだわらなくていい。

自然の中で生かされている自分らしく、やるべきこと(志事)をやる。

 

自分軸に生きる。

 

その延長に夢が見えてくる。

 

そして、あるとき、ふと氣づく。

ああ、自分はここまで来た。

あのとき、自分がここまで来るとは想像できかった。

ただ、淡々と自分軸に生きて来ただけなのに。

 

決して楽な人生ではないけれど、

充実した人生だった。

 

そして、これからも充実していく人生だ。

***********

まず自分から自分軸を見つけ、

相手の自分軸を作る応援をし、

ともに充実した人生と未来をつくっていく仕事。

それが、ミッションメンタリング インストラクター

 

一般社団法人ミッションメンタリング協会

認定インストラクター養成講座(0期)

 

おかげさまで、講座へのお申し込みが続々入っています。

仲間がどんどん増えていくことに、ワクワクしています。

 

今回、0期生募集は、私をご存知の方を中心にお声がけしています。

それは、0期はやはり、特別だと思っているからです。

協会の理念(自然界の法則で、自分らしく生きる人を増やす)を、

一緒に実現する仲間になっていただくからです。

 

プレ講座と説明会、

いよいよ最後の開催が10月20日を残すのみとなりました。

 

コーチ、コンサルタント、カウンセラー、経営者や企業内リーダーなど、

人を応援する仕事をしたい方、お集まりください。

https://lp.mmp.or.jp/m0taiken

 

お待ちしております。

 

 

今すぐクリック。
https://lp.mmp.or.jp/m0taiken

篠田法正

PAGE TOP