ヤギママこらむ
季節を知らせる二十四節氣-小寒-

ヤギママこらむ

季節を知らせる二十四節氣-小寒-

 

2019年 己亥(つちのと い)年、新しい年が明けました。

お正月は如何お過ごしでしたか?

 

関東地方は青空が広がり風もなく、

ポカポカとした陽射しが暖かく

初詣でやお年始にと、

お出かけにはもってこいのお天気が続きました。

 


こんなお天気がずっと続いてくれれば良いのですが、

いやいや寒さはこれからが本番!

雪が降り積もる日もあるのでしょうね。

 

二十四節氣は松のとれる1月5日過ぎ頃から小寒(しょうかん)へ、

七草粥を頂きながら春の七草を数えてみたり、

大人の仲間入りをする新成人の若者達を祝う頃には

1年のうちで1番寒さ厳しい「大寒」へと季節は進んでいきます。

 

 

小寒は「寒の入り」とも言われる時季ですね。

 

学生時代、寒さ厳しくなるこの頃に

寒稽古として普段よりも一層スポーツなどに

励んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

そして何よりこの時期1番厳しいのは受験生の若者達ですね。

 

大学入試センター試験を皮切りに、

高校生や中学生、小学生も受験シーズンに突入します。

 

最後の追い込みに向けて、

最も集中力が高まり飛躍する、

実力が充分発揮出来るのを願って止みません。

 

諦めず、

気を抜かず、

余計な事は考えず。

落ち着いて、笑って、大きく深呼吸して。

 

絶対大丈夫!


と、全国の受験生にエールを送りたい。

 

受験生の親御さんにも、ね。

 

 

そして「看脚下(かんきゃっか)」

 

己の足元をしっかりと忘れずに。

 

 

 

*看脚下→(お借りしました)

ヤギママ

バックナンバーを読む

■博士の応援ブログ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/hakase/

■ヤギママこらむ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/yagimama/

PAGE TOP