Chikakoハッピーコラム 季節を表わす二十四節氣「大暑」

大暑(たいしょ)

 

2020年7月22日

 

本格的夏到来で暑さが厳しくなる

一年で最も暑く、夏真っ盛りの時期。

 

「暑氣いたり つまりたるゆえんなればなり」

 

 

 

夏の暑さが極まる季節 『大暑』

 

快晴が続き、蝉の合唱や熱帯夜が続きます。

 

 

 

桐、始めて花を結び(桐の花が実をつけ)土が潤い、発散される熱氣は蒸し暑く、大雨(にわか雨)が時々猛烈に降り出す季節。

 

 

桐、始めて花を…と言われても桐の花ってご存知でしょうか⁇

 

「桐」は樹高10m以上ですので当然花も高い位置に咲きますので、なかなか目にすることはないですよね。

 

伝統的に神聖で高貴な木とされ、家紋や日本国政府の紋章として使われている「桐」。

 

防虫・防湿・耐火性に優れた木材ですので、お着物を入れる「和箪笥」や大切な物を入れる「箱」などに桐が用いられてきました。

 

 

昔からの知恵は本当に素晴らしいですね!

 

自然に寄り添い、自然界の理に適っていることしかしない…

 

それだけ自然を大切に、自然とともに暮らしているのですね。

 

 

今、私達の最も身近な桐といえば500円硬貨の裏側でしょうか…

 

 

 

 

 

 

そして、この時期、綺麗な青空に湧き上がる入道雲が夕立の訪れを教えてくれます。

 

 

ザーーーッと叩きつけるような激しい夕立が過ぎると、何事もなかったかのように、夏の日差しと蝉の鳴き声が戻ってきます。

 

一瞬で空氣が入れ替わるような、自然界からの大量の「打ち水」ですね。

 

 

もともと打ち水は、神さまが通る道を清めるためのものだったようですが、その後、土埃を防いだり、涼を得るためになったそうです。

 

 

 

動物園のシロクマさんが大きな氷を抱き抱えている映像も『大暑』の頃ですね。

 

 

 

そして“夏の風物詩”といえば、祇園祭や、ねぷた祭り、花笠祭りや、竿灯祭り、そして全国での花火大会ですよね。

 

 

今年は、お祭りは縮小や中止でしたり、花火打ち上げの場所がシークレットでしたり。

 

伝統ある各地の夏の行事、来年は開催されるのを心待ちにしたいですね!

 

 

 

そして現在、夏土用の期間中(7月19日〜8月6日)

 

土を犯してはいけませんので、ガーデニングや土いじり、家の新築・増改築や引っ越しなど、

 

そして結婚や就職・転職や開業・旅行など、新しい事は控えた方がいいといわれています。

 

 

でも何も出来ないと支障もありますので、活動してもいい日を「間日(まび)」として設けてあります。

 

2020年は、7月23日・24日、8月4日・5日です。

 

この日に予定を入れてくださいね。

 

 

 

また8月2日は 『ニの丑』の日

 

昔、うなぎは「むなぎ」と呼ばれていたそうです。

 

身が細長いので 「む(身)なぎ(長)」

胸が黄色いので 「むなぎ(胸黄)」

 

など諸説あるようですが…

 

 

実は天然うなぎの旬って、晩秋〜冬だそうです。

 

でも、夏土用二度目の丑の日、7月21日に続き、土用卵や土用しじみと共に、美味しくいただいて暑い夏に備えましょう。

 

土用期間は、季節の変わり目ですので、様々な決まり事は、無理な行動により疲れから体調を崩さないための先人の知恵‼︎

 

 

 

翌日23日は「海の日」、24日は「スポーツの日」。

 

でも今年は、昔からの習慣、自然のサイクルに沿って、自分の内面を深め、環境のメンテナンスを調整して、

 

この時期を静かに丁寧に過ごす事で次の季節に備えるいい機会なのではないでしょうか…

 

 

ミッションメンタリング協会認定講師
周防千賀子

ミッションメンタリング®︎
本格メールセミナー

相手が“自然に”動き出す
3つの技術

(無料、全5回)
行動の理由がわかる
“キャラクター診断”つき
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC

自分軸確立ストーリー
“私”らしく輝く

私の人生、なんで、うまくいかないのかな・・・。

そうか、私、自然に逆らってたんだ!

これは、とある女性が、本当の”自分らしさ”に氣づき、自分軸(人生ミッション)を見つけ、起業に成功した、実際のお話を、ご本人の脚本、主演により再現した動画です。

まずは、ここから
↓ ↓ ↓

ZOOMにて講座開催中
開催日程検索、お申し込みはこちら
https://mmp.or.jp/schedule/course/pre/

PAGE TOP