Chikakoハッピーコラム 季節を表わす二十四節氣「寒露」

【寒露(かんろ)】  

 

 

2020年10月8日 

 

氣温が下がり草花に結ぶ朝露にも、寒さが感じられる頃。

 

 

朝晩は冷え込むようになり、山々が色づき始めます。

 

 

 

「陰寒の氣に合って露結が凝らんとすればなり」

 

露が冷氣によって凍えそうになり

 

秋の陰氣が深みを増していき自然の静かな美しさを醸し出します。

 

 

鴻雁来 (こうがんきたる)

菊花開 (きくのはなひらく)

蟋蟀在戸 (きりぎりすとにあり) “螽斯”とも書きます

 

 

ツバメと入れ替わりに、越冬のため雁の群れがやってきます。

 

初めに訪れた雁を「初雁(はつかり)」と呼びます。

 

不老長寿の薬効である菊の花が咲き、

 

きりぎりす(鈴のような音色のツヅレサセコオロギ)が

 

戸口で盛んに鳴く声が聞こえる。

 

 

 

朝晩の冷え込みはきつくなりますが

 

澄んだ空氣がすがすがしい秋晴れの、過ごしやすい日が多くなり

 

夜空には美しく輝く月が見られます。

 

 

 

 

実りの秋…

 

 

伊勢神宮神嘗祭(いせじんぐうかんなめさい)

 

一年間に千五百回以上あるお祭りの中で最も重要なお祭り。

 

 

御装束や祭具も一新され、新穀が無事収穫できた感謝を込めて初穂がお供えされます。

 

 

十五日午後十時の外宮から始まり内宮へ

 

それぞれ二度の「大御饌の儀(おおみけのぎ)」。

 

十七日正午、天皇陛下よりの幣帛(へいはく)が奉納され

 

その後、二十五日まで伊勢神宮の百二十五社全てで神嘗祭が行われるそうです。

 

 

“お米” は昔から日本人にとって大事な食べ物♡

 

稲は、「いのちのね(根)」= いね

 

 

神様へのお供えの基本は、お米・水・塩

 

そして、お米から作られたお餅やお酒も重要ですね。

 

 

日本書紀に書かれているように、

 

天照大御神様から授かった時代からの命の糧!

 

こうべを垂れる黄金色の美しい稲穂…

 

穏やかでのどかな里山の秋!

 

 

そんな静かな風景に、誰しもがホッと癒されますよね。

 

 

でもでも、農家の皆さまにとっては

 

稲刈り、そしてはざ掛けと収穫に追われる忙しい時期。

 

 

育てるには、八十八の手間がかかるといわれる稲…

 

農家の皆さまが丹精こめて育てる栄養的にも優れた“お米”

 

やはり、大事にいただきたいと改めて思います。

 

 

 

 

露が霜に変わる直前の今、

 

昼間は澄み切った青空と秋の雲。

 

 

そして夜には美しい月、

 

日々変わりゆき、様々な表情を見せてくれます。

 

 

「天満月(あまみつつき)」 夜空いっぱいに光り輝く月

「空の鏡(そらのかがみ)」 澄んだ月

「淡月(たんげつ)」 淡い光の月

 

 

“満月”というより、

 

美しく可愛らしい響きの「天満月」、

 

心まで美しく澄み渡らせてくれそうな「空の鏡」、

 

明るい光の月ではなく、淡い光を放つ月の美しさを愛でた「淡月」

 

さまざまに表現される月。

 

 

 

静かで清冽な水のように張りつめた空氣感の秋夜、

 

透き通った夜空を見上げてみるのもいいですね…

 

 

 

ただし思いの外、冷たい夜風に酔いが覚めてしまわないよう御用心‼︎

 

 

 

ミッションメンタリング協会認定講師
周防千賀子

ミッションメンタリング®︎
本格メールセミナー

相手が“自然に”動き出す
3つの技術

(無料、全5回)
行動の理由がわかる
“キャラクター診断”つき
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC

持って生まれた自分の個性と能力を知り、自分らしく輝く人生を実現する方法

人生のなかばを過ぎて、

もっと違う人生があるかもしれない 

さらに人生をステージアップさせたい

と感じているあなたへ

まずは、ここから
↓ ↓ ↓

オンライン講座開催中
開催日程検索、お申し込みはこちら
https://mmp.or.jp/schedule/course/pre/

PAGE TOP