博士の応援ブログ

Chikakoハッピーコラム 季節を表わす二十四節氣【小寒】

小寒(しょうかん)

 

2021年1月5日

 

寒さが厳しくなってくる時期

池や湖の氷が厚みを増してきます。

 

「冬至より一陽起こる故に陰氣に逆らふ故益々冷える也」

 

この日から2月2日の「節分」までを 『寒(かん)』又は『寒の内』といい

本日『寒の入り』で、寒中お見舞いを出し始めます。

 

 

芹乃栄 (せりすなわちさかう)

水泉動 (すいせんうごく)

雉始鳴 (きじはじめてなく)

 

 

せりがよく成長する

春の七草の一つ、せりは冷たい水辺で育ち

一箇所から競り合って生えるそうです。

 

みずあたたかを含む

地中で凍った泉が溶けて、水が少しずつ動き始める頃、

空気は冷たく寒さ厳しくても、自然界は春に向けて動き出しています。

 

雄のきじが鳴き始める

求愛のため高い声で「ケーンケーン」とパートナー探しです。

きじは、足の裏で震動を察知出来るので、地震をいち早く氣づけるようです。

 

 

 

【小寒】から 

 

4日目  寒四郎(かんしろう)

この日の天候が麦の収穫に影響があり、麦の厄日と言われ

9日目  寒九(かんく)

この日に降る雨は「寒水の雨」と呼ばれ豊穣の兆しだそうです。

 

この日の水も『寒九の水』と言われ

雑菌が抑えられ腐りにくく、薬になるといわれていました。

 

 

寒の水でついたお餅 “寒餅”

殺菌繁殖しにくく、発酵緩やかで味に深みが出る

 

味噌・醤油・酒などの “寒仕込み”

寒天や凍豆腐作りの ”寒仕事“

 

その他にも、”寒稽古“ ”寒中水泳“ など

寒のつくこの時期を表わす言葉がありますね。

 

 

『小寒の氷 大寒に解く』

 

という、ことわざがあるように大寒が最も氣温も低く厳しい寒さの筈なのに

小寒より大寒時の方が暖かいことがある。

つまり今、この時期が一番寒いともいえますね。

 

(このことわざは、自然現象ですら暦どおりにならない事もあることを喩えて、

物事が必ずしも順序通りにいかないことのたとえとして使われるようです)

 

 

 

 

 

1月7日 五節句(五節供)のひとつ、「人日の節句」(じんじつのせっく)

 

『七草粥』の日の方が解りやすいですよね。

春の七草(セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ)を入れたお粥です。

 

年末年始、忙しかった胃腸をいたわって

自然界の生命力あふれるエネルギーをいただき、

冬に不足しがちなビタミンを補い、

万病と邪氣を祓って今年一年の無病息災を願う行事。

 

胃腸に優しいお粥、

先人達の知恵に、心も冷え切った体も温まりますね!

 

 

 

五節句とは…

同じ奇数(陽の数字)と奇数が重なる日。(1月1日は特別扱い、そして人日〈1月7日〉を除く)

 

陽と陽が重なると“陰”が生じると考えられ

邪氣を祓うために季節の植物など自然界から生命力を貰う行事。

 

「節」は季節の折り目

「句(供)」は季節の変わり目の大切な時の神様へのお供え。

 

一月七日  人日の節句(じんじつ)

三月三日  上巳の節句(じょうし)

五月五日  端午の節句(たんご)

七月七日  七夕の節句(しちせき)

九月九日  重陽の節句(ちょうよう)

 

以上が五節会の行事をもとに定められた五節句です。

 

 

 

さて、「松の内」も終わると松飾りを外し(松納め)、清浄な場所に保管します。

 

小正月の火祭で燃やすそうですが、

広い空き地や河原のない都会では難しいかもしれません。

半紙にくるみ、単独の袋でゴミに回収してもらうのがベストでしょうか…

 

 

 

1月11日は鏡開き

神様にお供えしていた鏡餅を下げて小槌などで小さくしてお汁粉でいただきます。

 

刃物は使わずに、割るや砕くとも言わずに「開き」。

最近の鏡餅は、中に小さな丸餅や角餅が入っていたりしますね。

それらも包丁など刃物は使わないでくださいね。

 

鏡餅にこもる年神様の力をいただきながら

家族円満と新年の開運を招きましょう!

 

 

 

最も寒い時期

体が冷えると、体内の様々な物質が燃焼できず氣・血・水すべて滞って巡りが悪くなってしまいます。

 

体が冷えていい事は何もないようです。

『風邪は万病のもと』は決して言い過ぎではないみたいですよ…

 

お正月で、お腹もお疲れでしょう⁈

 

まずは七草粥で優しく温めて、

その後も身体(特にお腹や足)を冷やさないように

 

丁寧に過ごしていきましょう。

 

ミッションメンタリング協会認定マスター
周防千賀子



人生のなかばを過ぎて、

「もっと違う人生があるかもしれない」
「さらに人生をステージアップさせたい」

と感じているあなたへ


持って生まれた自分の個性と能力を知り、 自分らしく輝く人生を 実現する方法がここにあります。

ミッションメンタリング®︎
本格メールセミナー

相手が“自然に”動き出す
3つの技術

(無料、全5回)
行動の理由がわかる
“キャラクター診断”つき
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC

自分軸確立ストーリー
“私”らしく輝く

私の人生、なんで、うまくいかないのかな・・・。

そうか、私、自然に逆らってたんだ!

これは、とある女性が、本当の”自分らしさ”に氣づき、自分軸(人生ミッション)を見つけ、起業に成功した、実際のお話を、ご本人の脚本、主演により再現した動画です。

PAGE TOP