博士の応援ブログ

Chikakoハッピーコラム 季節を表わす二十四節氣【処暑】

2022年8月23日【処暑(しょしょ

 

「処」とは止まる・落ち着くという意味。

 

夏の暑さのピークは過ぎつつあり、

朝夕の涼しい風が心地よくなってきますよね。

 

でも夏の疲れが出やすかったり、

台風の季節の到来でもありますので、

いろいろと注意が必要な時期でもあります。

 

 

「陽気とどまりて初めて退きやまんとすれば也」

 

厳しい暑さも峠を越え後退し始める頃

風の冷たさを実感できる時

 

 

〜七十二候〜(しちじゅうにこう)

春夏秋冬、一年間を二十四分割した二十四節気を更に三分割したのが七十二候。
⁡季節それぞれの出来事をそのまま名前にした言の葉、約五日ごとに移ろう細やかな季節。

①初侯・第四十侯 8/23~8/27
綿柎開<わたのはなしべひらく>

綿の実を包む花の萼(がく)が開き始める頃

 

柎(はなしべ)とは花のがくのことで

がくがはじけて中からふわふわの綿毛が飛び出してきます。

この綿毛を紡ぎ、木綿の糸や布が作られます。

 

②次侯・第四十一侯 8/28~9/1
天地始粛<てんちはじめてさむし>

天地もようやく暑さが弱まり始める頃

 

「粛」とは弱まるという意味。

秋雨前線が冷たい空気や雨風とともに秋を連れてきます。

昼間は日差しのもと半袖で過ごせても、夜は冷え込みますので上着はお忘れなく。

高い山々では急速に秋が深まっていきます。

 

③末侯・第四十二侯 9/2~9/6
禾乃登<こくものすなわちみのる>

日に日に稲穂の先が重くなってくる頃

 

色づきはじめる稲穂、刈り入れ間近の大事な時。

禾(いね・のぎ)
稲や麦などの穂先の針のような毛/穀雨の総称

登(みのる)
実る/成熟する

つまり、様々な穀物が実ってくる時期。

“ノ” と “木” の「禾」は、稲穂が実った様子を表した象形文字だそうです。

 

 

余談ですが…

 

立春からの日数、

【二百十日】にひゃくとおか 2022年9月1日

【二百二十日】にひゃくはつか 2022年9月11日

【八朔】はっさく(旧暦8月1日) 2022年8月27日

 

この三日間は『農家の三大厄日』といわれています。

 

稲が結実する大事なこの頃の台風が、

農作物に甚大な被害を及ぼすからだそうです。

 

現在のように正確な台風の発生・進路を即座に把握出来なかった昔は、

その日の空や雲や風を見て、そして暦に従っての農作業だったのですよね。

 

ちょっとした自然界の変化を五感で感じ取れる能力が、経験により培われていたのですね。

 

風をおさめ豊作を祈る『風鎮祭』が各地で行われます。

 

 

更に余談ですが…

 

雑節ともなっている『二百十日』

そしてその頃に野原の草を吹き分ける強い風、台風の古い呼び名『野分』

 

なんか聞き覚えがありませんか…⁈

 

そう!!

二百十日、野分・・・

『夏目漱石』の小説の題名にありますよね。

 

 

 

そして本日と明日は『地蔵盆』

 

路傍や街角に、

優しいお顔で赤い被り物やよだれかけをして

見守ってくれているお地蔵さま(辻地蔵)。

 

子供の健やかな成長を願う、子供達が主役の『地蔵盆』は、

8月23、24日の地蔵菩薩の御縁日を中心に京都などで行われているそうです。

 

 

 

9月1日は「防災の日」ですよね。

 

この日は、先程の二百十日でしたり、

関東大震災(1923年)の日でもあったりしますので、

9月1日を「防災の日」に定めたのでしょうね。

 

“災害は忘れた頃にやってくる”という言葉に反して毎年大災害が起こっています…

 

お家に置いてある防災グッズ、

この日に中身をチェックしてみることを習慣にしたいですね。

 

 

 

ミッションメンタリング協会認定マスター
周防千賀子

トイロキャラがLINE スタンプになりました!

トイロキャラLINEスタンプは、
【LINE STORE】にて購入できます。
(トイロキャラと検索して下さいね)

PAGE TOP