篠田法正

講師プロフィール

篠田法正(しのだほうせい)

《講座開催エリア》全国
《生き方キャラ》プライド(金:攻撃本能)

算命学の基本は、総本校高尾学館に学び、歳位二段。また、算命学の秘伝『東洋史観』の継承者で、『今こそ東洋の知恵に学ぶ』の著者、鴇田正春氏に8年以上師事している。

もともとは工学博士学位を持つ研究者であり、前職の三井化学では、手術用の溶ける糸などを開発、特許は100件以上出願し、国際学会での発表や、米国カーネギーメロン大学への留学経験を持つ。そのため、算命学を単なる「占い」としてではなく、人を輝かせ、人生を好転させるための自然界の法則(東洋運命学)として捉え、理系思考で10年以上にわたって研究を続けている。これまでに2000名以上を分析・研究し、一人ひとりの個性・能力を活かす人生ミッション(自分軸)を明確にする手法などを独自に開発した。

一方、アドバイスせずに人をやる気にさせて動かすメンタリングは、のべ30万人以上に研修や講演を行うカリスマ経営コンサルタント福島正伸氏から直接かつ実践的に学んだ。福島氏が主宰する起業家支援事業『ドリームプランプレゼンテーション世界大会』では、数少ない10年連続のドリームメンターとして活躍した。現在、三井造船、日本IBMシステムエンジニアリングなど様々な業種・規模の企業、公共団体等でメンタリングを利用した自立型人材育成研修、コンサルティングを行っている。研修受講生は2000名を超え、多くの企業内メンターを育成するとともに、他のメンタリング研修講師を育成支援するなど、メンターのメンターとも呼ばれる。

現在、「自然界の法則で、自分らしく輝く」という理念に共感するコーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストの方々とともに、東洋運命学を活用して人を幸せにするメンターの育成に力を注いでいる。

メディア掲載・表彰:

起業家向け雑誌「アントレ」、ビジネス情報誌「エルネオス」など
早川和弘著『空前絶後 ベンチャー企業は宇宙的発想で!!』で特集
雑誌「経営者通信」編集部が選ぶベンチャー支援のプロフェッショナル50人に選出
起業家支援サイト「ドリームゲート」アドバイザーグランプリ新人部門2位

一般社団法人ミッションメンタリング協会代表理事
ミッションメンタリング®認定インストラクター
一般社団法人最幸経営研究所代表理事
株式会社LBC代表取締役
中小企業診断士
工学博士 

講座スケジュール

PAGE TOP