Yuki Kawai

河合由紀(かわいゆき)

《生き方キャラ》

スピード

「スピード」は行動力とスピード感の星です。
幼いころから根っこは負けず嫌いで正義感が強く、義理人情を重んじるタイプでした。人から何かを頼まれると、すぐに「任せておいて!」と張り切ります。半面、じっくり考えることが得意ではないので、「まずはやってみる」と動きながら考えることが多いです。

《自分軸アイデンティティ》

「自分の弱さを見せずに生きている人に、ひたむきな行動力と秘めた情熱で、”結局は何とか成る”という安心感と前に進む勇気を与えるプレシャスな姉御」

《これまでのキャリア》

海外旅行専門の旅行会社に12年半勤務。予約管理、商品企画、商品データベースの開発、マーケティングなどの業務を経験。プライベートでコーチングを学び、相手の夢や目標を応援することを仕事にしたいと考え、2005年に独立・起業しました。
経済産業省が当時後援していた「ドリームゲート」という起業支援プロジェクトでアドバイザーを務めたことから、起業・創業支援、中小企業経営者の支援を始めました。
エグゼクティブコーチングと並行して企業・団体での研修やプロジェクト、コンサルティングなどに携わり、福島正伸氏との出会いから、大人が本気で夢を語る大会「ドリームプラン・プレゼンテーション」で実行委員やドリームメンターを務めました。
人は一人では成功できず、相互支援によって困難を乗り越えることで成長し、夢を叶えられる人になっていくということを目の当たりしました。
その経験を活かし、現在は経営者の相互支援の場である「経営者メンタリング・フォーラム」を主宰しています。
東洋運命学に出会い、人が生まれ持った宿命を、努力と環境によって自分で運命を切り拓いていくことができるということ、自分軸を明確にすることで人生のミッションを知り、仕事の進め方や生き方までも変えていくことができること、そういう力があることにとても惹かれました。
15年間のコーチとしての経験から、クライアントの本当のミッションを明確にするということがいかに大切かを実感しています。ミッションメンタリングを活用したコーチングは、相手の本質的な価値観や行動の理由を知ることができるので、支援のツールとして最適です。しっかりした根拠を手に入れたことで、コーチングにもさらに自信をもって取り組み、より深くクライアントに寄り添えるようになりました。

株式会社コーチ&パートナーズ 代表取締役

《夢、目標、目指すこと》

人が真の幸せを感じながら働き、暮らし、人生を楽しむことのできる社会の基盤を作ることが私のミッションです。自然界の法則を学び、自然に感謝しながら暮らす人々が、心から幸せだと感じられるような支援をこれからもしていきたいと考えています。

PAGE TOP