無料ウェブセミナー「自然界の法則に従って、流れに乗って、自分らしく輝く方法」①

【ミッションメンタリングウェブセミナー1】なぜ、うまく行かないのでしょうか?

こんにちは! ミッションメンタリング協会の篠田法正です。
メールをお読みいただき、ありがとうございます。

 

これからウェブセミナーを5本お届けします。

タイトルは、『自然界の法則に従って、流れに乗るように、自分らしく輝く方法』です。

 

はじめに、私のことをお話しさせてください。

私は、20年間、化学会社で研究者として、手術用の解ける糸や、トウモロコシから作るプラスチックなど、新しい材料を開発してきました。

私は、起きている現象の謎を解き、人の役に立つものを考えることが好きでしたので、それはそれは、楽しい仕事でした。

もちろん、会社の仕事ですから、色々うまくいかないことや、辛いこともありましたが、何しろ、好きで得意でワクワクする仕事でしたので、苦労と思ったこともありませんでした。

いくつか製品を世に出すことができ、特許もたくさん出願しました。

ところが、時代の流れの中で会社の経営環境が変わり、自分がやっていた分野の研究は縮小されることとなりました。

次第に自分のやりたいことができなくなり、研究よりは管理の仕事をするようになりました。

「ここでは生きていない」そう思った私は、会社をやめ、経営コンサルタントとして独立しました。

以前から、研究のかたわらで経営管理に興味を持ち、中小企業診断士の資格を取っていたからでした。

それまで、全くコンサルティングの経験もなく、コネもなく、営業経験もない私が、果たしてうまくやっていけるのでしょうか?

客観的に見れば、無謀な独立でした。

「まあ、何とかなるだろう」と思っていましたが、何とかなりませんでした(笑)。

収入は激減し、不安が襲ってきました。

「やれることしができない。一歩ずつやろう」そう言い聞かせて、ジタバタしました。

あちらこちらのセミナーに出かけました。

成功法則の本を読み漁りました。

売上をあげるための教材も買いました。

頑張りました(笑)。

でも・・・、やることは多く、成果は少ない。

「なんでうまくいかないんだろう」

バタバタする中で、次第に自分がわからなくなりました。

「なんのために仕事しているんだろう」

そして、

「ああ、これが自分の運命なんだろうか」と、つぶやいていました。

 

そんな時、出会ったのが、東洋の運命学でした。

最初は、「生年月日で性格がわかる」と言われ、そんな非科学的なものなんて信じないぞと思いながら、興味本位で調べて学んでいくうちに、いつの間にか、のめり込んでいました。

単に、人の性格や潜在能力をかなりの確率で当てられるというだけでなく、そこには、西洋とは異なる、東洋自然観の成功法則があったからでした。

「面白い!」

研究者魂に火がついたように、本格的に学び、研究を始めました。

そして、多くの人の相談に乗り、問題を解決していくうちに、自分が大きく変わっていました。

今では、多くの人に囲まれ、やりたい仕事をやり、収入も増え、毎日が充実しています。

 

あっ、ずいぶん前置きが長くなってしまいました。

 

これから、お届けする5回の動画セミナーでは、あなたの人生を変えるヒントになる東洋の知恵をお伝えします。

充実していた会社員生活が一変し、うまくいかなくなってしまったのはなぜなのか、運命というものの謎がわかります。

 

お楽しみに。

 

1つめは、「西洋と東洋の考え方の違い」について考えてみましょう。

では、続けてこの先もお読みください。

*******************
『自然界の法則で、自分らしく輝く』
一般社団法人ミッションメンタリング協会
代表理事 篠田法正
info@mmp.or.jp  http://mmp.or.jp/
*******************

こんにちは。

これから、5回にわたって、『自然界の法則に従って、流れに乗るように問題を解決し、自由に得たい結果を得る方法』についてお話しいたします。

 

実は、この方法によって、私自身が大いに救われたんです。10年ほど前、いわば、どん底ともいっていい私の人生が、この方法によって大きく変わっていったのです。

人は、誰でも人生の中で、「頑張っているのにどうにもうまくいかない」とか、「決断しなきゃならないけど、どうしたらいいか、どの方向が正しいのかわからない」という悩みを持つようです。

インターネットには情報が溢れ、検索で質問すれば、瞬時にたくさんの答えが目の前に現れる。

そんな情報洪水の中で、ただただ忙しくて、どうしたらいいかわからなくなってしまっている人も多いようです。

いわば、自分の人生に自信を失っている人が多いようなんです。

 

私も以前はそうでした。

20年間、化学の研究者として勤めた会社をやめ、経営コンサルタントとして独立しました。

ところが、それまで、研究一筋で生きてきた自分は、営業経験もなく、顧客はいない、コネもないという状態でした。

売上も少なく、収入は急降下です。

ある時家に帰ると、家内に言われました。

「今日、銀行に行ったでしょう?」

「えっ、なんで知っているの?」

「近所の〇〇さんが、『あなたを銀行で見かけたわよって。なんか、通帳開いて暗〜い顔してたよ』って言われちゃったよ。もう、恥ずかしい」

 

そんな私が、今では、朝、目がさめると、「うーん、今日は、お客様との面談が3件、明日の楽しい研修の最終準備をして、他には、あれとこれをやりたいな」とワクワクしながら起きています。

そして、ありがたいことに、「これをやりたい」っていうと、「いいよ」って応援してくれる仲間が集まっていて、どんどん実現に向けて動き出す。そんな毎日なんです。

 

これからお話しするこの方法は、東洋的な考えに基づいています。

多くの成功法則とかノウハウ、スキルが、西洋からもたらされてきて、私たちは、それらを、時に盲目的に受け取り、実践してきました。

私自身もそうでした。

たくさん、セミナーを受け、本を読み、教材を買いました。

でも、なんか違っていたんです。

 

もちろん、西洋を否定するわけではありませんし、それらによって大成功している人もたくさんいらっしゃるわけです。

でも、人見知りというか、小心者というか、セルフイメージが低く、自己主張がしにくい私にはどうも合わなかったようです。

 

こんな実験があります。西洋人と東洋人に、メダカが3匹入っている水槽の絵を見せて、「この絵を説明してください」というと、西洋人は、「メダカが3匹います。一匹は他の二匹より大きくて強そうです」というように、メダカの話をする人が多いようです。

それに対して、東洋人は、「水槽にメダカがいます。水藻が生えていて、岩があって、白い砂が敷いてあります」というように、周りの状況や環境について言及することが多かったそうです。

また、青空に赤い風船がゆっくりと登って行き、途中でフーッと速度を上げて右上の方向に動いていった様子を見せると、東洋人は、途中で気流が変わって、風船が風に流されたと考えるのに対し、西洋人は、風船に穴が開いて漏れ出した空気が推進力となって方向と速度が変わったと考えるようです。

また、もう一つ、私の記憶ですが、物理の時間に習ったのですが、物を水に浮かべると浮力が生じて、浮き上がるという現象に対して、東洋人は、水がものを浮かせていると考えるのに対して、西洋的な解釈では、そのものが浮力を持って浮き上がると考えるようです。

 

それと、英語で経営管理のことをマネジメントというでしょ。

このマネジメントって、manage to doって言って、「(ごちゃごちゃしているところを)なんとかする」って意味なんです。

そこには、自分の能力、スキルで、なんとかする、局面を打開するって意味です。

つまり、ここも、自分に焦点が当たっているわけなんです。
管理=理念を管する(ひたすら)

 

東洋では、「流れに乗る」とかって言葉があるんです。

何か自分たちを取り巻いている環境のようなものがあってそれがどのように流れて行くかで、人生が変わるっていう考え方ですね。

それを運命って言います。

まさに命を運ぶ、流れに乗って命を運ぶってことでしょうか。

自然と戦い、自然を征服してきた西洋、自分が何とかするっていう西洋に対して、東洋では、「人間も自然の一部にすぎない」って考えます。

人間と自然は分けられないものなんです。

だから、人間を理解したい自分を知りたいと思ったら、自然を観察すれば良いってことなんですね。

 

これからお話しする問題解決法、得たい結果を得る方法というのは、この「人間も自然の一部にすぎない」という東洋の原則に基づいています。

だから、自然界に逆らわない、無理のない方法であり、ある意味、自然界を味方につける方法とも言えます。

そして、この方法の根幹になっているのが、東洋に古くから伝わる様々な運命学、とりわけ、算命学と呼ばれる運命学なのです。

運命学は、3千年以上の長い歴史の中で耐え抜いてきた知恵の結集であり、私たちに、いかに生きるべきかという指針を与えてくれます。

 

このウェブセミナーでは、運命学の原則を理解していただくために、次回から3回に分けて、あなたに3つのお話、いや、3つの嘘をお伝えします。

そして、この3つの嘘は、「信じなくてもいいけど、信じていると、良いことが起こる嘘」です(笑)。

なぜ、嘘かっていうと、まだ真実だと証明されていないし、何の証拠やデータもないからです。

なので、化学の研究者だった私は、この3つの話を嘘だと言わざるを得ないのです。

 

繰り返しますが、この3つの嘘は、「信じていると良いことが起こる嘘」なのです。

証明されていないし、証拠もないけど、信じておいたほうがいいよっていう嘘なんです。

これらの3つの嘘をお伝えした後、最後の回では、今日お話しした、東洋的な考え方に基づいて、流れに乗るように問題を解決して、得たい結果を得る方法、ミッションメンタリングについてお伝えします。

 

私は、この方法をあなたに押し付けるつもりはありません。

私には、この方法がしっくりきましたし、私がこの方法をお伝えした方のほとんど全ての方が、喜びの変化を経験されています。

あくまでもご自身でお選びください。

そして、少しでも興味を持たれたようでしたら、どうぞ、この先のお話を楽しみにお待ちください。

 

では、またお会いしましょう。

hakaseirasuto-200
PAGE TOP