河合由紀

講師プロフィール

河合由紀(かわいゆき)

《講座開催エリア》全国(拠点:神奈川県鎌倉市)
《生き方キャラ》スピード(金:攻撃本能)

「スピード」は行動力とスピード感の星です。幼いころから根っこは負けず嫌いで正義感が強く、義理人情を重んじるタイプでした。人から何かを頼まれると、すぐに「任せておいて!」と張り切ります。半面、じっくり考えることが得意ではないので、「まずはやってみる」と動きながら考えることが多いです。

心身ともに自然界を味方につけるコンディショニングで
“がんばらない勇気”がもらえる自分軸実践コーチ 河合由紀です
持って生まれた才能を活かして、自分らしい方法で問題を解決し、幸せな未来を手に入れる方法をお伝えしています。
以前の私は、コーチとしての経験が15年を越え、数多くの経営者、起業家の方々と関わるにつれ、実は、アメリカ式のコーチングが誰にでもヒットするものではないなということを感じていました。

そして人はだれでも同じやり方で成長、成功していくのではないことも、これまでの経験でわかっていました。
さらに、コーチングをスムーズに行うための性格診断ツールや行動パターン分析ツールが、「その人の願望」が含まれた形で結果が示されることへの漠然とした不満を抱いていました。
私自身も、それが「本当の自分」なのか「願望のなかの自分」なのかがわからないというモヤモヤがありました。
本当の自分ってなんだろう?
自分らしさってなんだろう?
ということを、コーチである自分自身も模索していたのでした。

ところが、ミッションメンタリングに出会ってから、そのモヤモヤがスーッと晴れていきました。
持って生まれた宿命を知ることは、
様々な要因によってみえなくなっていた自分自身を知ることでした。
宿命を解析し、自分の人生を振り返ったときに、
これまでの経験が1本に繋がって、
「ああ、これが自分の生きる意味なんだ」というものが見つかったのです。

誰かと比べることもなく、
また迷いもなく、
「やるべきことがはっきりした、これをやっていけばいいんだ」
と思えるようになったのです。
私たちは、それを自分軸と呼んでいます。

自分の宿命から導きだす「自分軸(ミッション)」を実践していくことこそが、
自分らしい幸せの形なのだということがわかりました。
そして、一般社団法人ミッションメンタリング協会の設立に理事として参画することを決めたのでした。

***
聖心女子大学を卒業後、JALグループの海外旅行会社、株式会社ジャルパックに12年半勤務。ハワイの商品企画や商品データベース開発プロジェクトに携わりました。仕事を続けながらプライベートでコーチングを学び、相手の夢や目標を応援することを仕事にしたいと考え、2005年にコーチとして独立・起業しました。

2004年より経済産業省後援の「ドリームゲート」という起業支援プロジェクトでアドバイザーを務め、起業・創業支援、中小企業経営者の支援を始めました。

その後福島正伸氏と出会い、2007年より大人が本気で夢を語る大会「ドリームプラン・プレゼンテーション」で実行委員やドリームメンターを務め、メンタリングを学びました。

ここでは、起業家の支援を通して、人は一人では成功できず、相互支援によって困難を乗り越えることで成長し、夢を叶えられる人になっていくということを目の当たりしました。

その経験を活かし、現在は経営者の相互支援の場である「経営者メンタリング・フォーラム」を主宰しています。

これまで、1対1のコーチングでは、400人以上のクライアントと深く関わり、セミナー・企業研修などでは3000人以上の受講者の夢を応援してきました。

東洋運命学に出会い、持って生まれた宿命を知り、努力と環境によって自分で運命を切り拓いていくことができるということを知りました。そして、自分軸(=人生ミッション)を明確にすることで、仕事の進め方や生き方までも変えていくことができること、そういう力があることにとても惹かれました。

ミッションメンタリングを活用したコーチングは、相手の本質的な価値観や行動の理由を知ることができるので、支援のツールとして最適です。18年間のコーチとしての経験に加え、しっかりした根拠を手に入れたことで、コーチングにもさらに自信をもって取り組み、より深くクライアントに寄り添えるようになりました。

一般社団法人ミッションメンタリング協会理事
ミッションメンタリング®認定マスター
株式会社コーチ&パートナーズ 代表取締役
特定非営利活動法人 日本コーチ協会 正会員
直傳靈氣研究会認定 直傳靈氣師範

講座スケジュール

PAGE TOP