分析ツールのご紹介

ミッションメンタリング®︎分析ツール

瞬時に、
性格や潜在能力、価値観を読み解く

生年月日が教える個性

東洋では、はるか昔から、この世の中には5種類の「氣」のエネルギーが満ちていて、そのバランスの移り変わりが様々な現象を引き起こすと考えられてきました。

そして、生年月日から、その人が生まれた瞬間に持ち合わせる氣のバランスを読み解くことで、持って生まれた個性や潜在能力、運勢などがわかるとしてきたのです。

簡単で、分かりやすい宿命解析システム

おそらく、日本にただ一人の、算命学を奥深く学んだ熟練システムエンジニアが開発した宿命解析システム。これは他に例を見ない優れものです。

生年月日を入力すると、その人の性格、氣質、潜在能力が瞬時に表示されます。また、その年の運勢、天中殺なども見られます。

協会の講座を受講し、会員登録すると、いつでも使うことができます。解説文も表示されるので、お友達やお知り合いを調べていくと、とても楽しいのです。
しかし、ミッションメンタリングは、当たり外れを楽しむ占いではありません。メンタリングです。なので、この分析結果をどう読み解くか、そして、どのように問題解決に繋げるのか、どのように相手をやる氣にさせて結果を出させるのか、これがポイントになるのです。

キャラクターやイラストで感覚的に理解できる

「氣質」は10種類の自然物のイラストで、「性格」は12種類の動物を使って表されます。
また、ミッションメンタリングに欠かせない「潜在能力」は、陰陽五行のエネルギーを10種類のキャラクターにして、色、形、表情などの違いでその特徴を表しています。協会ではトイロキャラと呼んでいます。そのキャラたちには名前もついていて、それぞれの主な特徴を捉えることができます。
例えば、右下の赤いキャラクターは「イノセント」。 子供のように無邪氣で自然体のキャラです。時にのんびり、時に愉快に楽しみます。このキャラを持つ人が部屋に入ってくると、雰囲気が明るくなります。赤色は、五行の火を表します。火は、すなわち伝達本能です。イノセントは、広く公平に何かを伝えようとします。 

これらのキャラクターを使うことで、この学問を知識として頭に詰め込み教えるのではなく、相手に感覚的に理解してもらうことができるのです。

人生の5つの領域

10種類のキャラのうち、人は、人生の5つの領域に対して、5つのキャラを持って生まれてきます。どの領域にどのキャラを持っているのかは、生まれた日によって決まります。仕事の顔と家庭の顔が違っていたり、子供への接し方や、志としている思いに特徴があったり、キャラと領域の意味の組み合わせによって、さらに深く紐解いていくことができます。

ミッションメンタリング®︎分析ツールについてのお問合せはメールで受け付けております
E-mail: info@mmp.or.jp
PAGE TOP