博士の応援ブログ

講師インタビュー②「職場でやりたい事が確実に出来ています」

・ミッションメンタリングについてもっと知りたい。
・講師ってどんな人がやっているの?
・自分の仕事にどう活かせるの?

ミッションメンタリングにご興味をお持ちいただいているあなたへ、当協会認定講師の声をお届けいたします。
講師の皆さんの職業、環境、活動などその背景となるものは様々です。
その講師の姿が、お読みくださるあなたの「未来」へのヒントとなりますように。

今回は、0期卒業、認定インストラクターの水嶋恵美子さんにお話を伺います。

「ミッションメンタリング協会の認定講師になりたい」と思ったのはどの様なことがあったのでしょうか?
きっかけや理由などを教えてください。

私自身が、講座で「自分軸」を確立した後の変化を感じたんです。

“これが私のやりたかった事だ!”と思いました。

自分軸はブレないための軸でもあり、行きたい方向性を示してくれるものです。
だから迷いなく必要な選択が出来ます。

そのおかげか、職場での立ち位置を作る事が出来ました。それは、私自身が望んできた形です。
これは変化の1つであり、大きな成果でした。

働く事に悩む人はもちろん、何となく働いている人も、自分軸を持つことで働き方が変わるな、働く事が楽しくなるな」と思いました。

なので、このことを『働く人』に、広めたいと思ったのです。

受講中に得たことは何でしょうか?

とにかく見本と姿勢!という考え方ですね。

もちろん色んな知識も得ましたが、私自身がどうありたいかどれだけ可能性を持っているのか、を再認識出来ました。

受講後から現在まで、何か変化はありましたか?

職場でやりたい事が確実に出来ています。
そして、それをスッと受け入れてくれる環境が自然に整う事です。
これは私だけの力では出来ません。これが「引き寄せ」だと実感しています。

実際にはどんなことが出来ているのか、その活動内容を教えていただけますか?

業務時間内に、「東洋運命学」を活用した “コミュニケーション力” をアップする講座を行っています。
毎週30分、計20回開催します。

以前から、職場内のコミュニケーション力をアップさせたい、と思っていました。
でも、私がやりたい方法は、あまり科学的ではないと思われがちな内容です。
なので、「それを職場でやるのは難しいな、ましてや上司が許してくれるだろうか」と実は思っていたのです。
それが出来るようになりました。

今後は、社内で「ミッションメンタリング講座」を開催する予定でいます。
社内規程内での開催はハードルがあります。
でも、会社内であっても、ミッションを見つけることは、今、求められている「自立型」につながるスキルなので、そこにうまく繋げたいと思っています。

 


社内での勉強会の様子(毎週開催)

これからどのような「夢」に向かっていきますか?

まずは私発信で、自分軸を確立する人100人を目指します!
そして、旅行も兼ねた“県外”講座を開催できるようになります!

読者の方に協会をすすめる言葉をお願いします。

協会の良いところは、方向性は違えど、それぞれに目標を持った仲間がいて、刺激になるところです。
一人では、なかなか進めない私のような人にはピッタリですね(笑)

「ま、いっか・・・」って、一人では結局やらずに引き伸ばしてしまうところがあります。
でも、周りが頑張っていると、それにつられて頑張ることができるのです。
周りが見本になってくれることで、「私も出来るかも?」と思わせてくれて、そして、「やったら出来た!」って。そのような、とても有難い相乗効果があります。

 

水嶋さん、ありがとうございました。

水嶋さんの行動は、会社という組織の中の一員であっても、「自分軸」を持つことで変化を起こし、周りに影響させることが可能であるという「自立型姿勢」の見本になっています。

 

彼女の持つ、中心的な宿命キャラクターは「ハーモニー」(算命学では石門星)。
人間関係を大事にしながら、集団で平和を作りたい、守りたいという想念の持ち主です。
職場内のコミュニケーション力をアップさせるための活動に力を注ぐのも肯けますね。

水嶋さんのプロフィールはこちら

 

ミッションメンタリング協会事務局 山口

自然界の法則で、自分らしく輝きながら
さらに、人を輝かせたい あなたへ

PAGE TOP