宿命には構造がある その2

博士の応援ブログ

こんにちは! 篠田法正です。

 

 

人には外に見せる顔と、内に見せる顔があります。

 

なんとなく理解しているかと思いますが、

算命学では、友達や同僚などの「外に対して使うエネルギー」と、家族などの「内に対して使うエネルギー」が、宿命の構造的に異なっているとしています。

 

たとえば、外に対して、「愛情奉仕」のエネルギーを使い、内に対しては「感性情熱」のエネルギーを使うなど、人によって、様々にパターンが違います。

たまに、同じ種類のエネルギーを使う人もいますが、割合は10%ほどです。

 

東洋運命学では、瞬時にそれを見分けることができるのです。

 

 

さて、お氣づきかもしれませんが、

恋人は外、ご主人や奥さんは内です。

 

それぞれに対して、使うエネルギーが違うのです。

 

「結婚する前はあんなに優しかったのに!」

と、騙されたように思うことがあるかもしれませんが、

でもそれは、宿命的に決まっていたことかもしれませんね。

 

受け入れましょう。

 

 

もしも、これから結婚を考えているなら、お相手をあらかじめ知っておくのもいいかも。

 

お近くのミッションメンタリング インストラクターにご相談下さい。

 

 

といっても、まだ30人しかいないです。

すみません。

 

増やします。

 

【1期生】募集開始!

ミッションメンタリング インストラクター養成コース
プレ講座 & 説明会

『瞬時に、手に取るように、性格や潜在能力、価値観を読み解いて、
相手を自らやる氣にさせて動かすスキル』に、
興味のある コンサルタント、コーチ、カウンセラーの方へ
https://lp.mmp.or.jp/preseminar2019M

篠田法正

バックナンバーを読む

■博士の応援ブログ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/hakase/

■ヤギママこらむ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/yagimama/

PAGE TOP