ガラにもなく「愛」を語る。ただし、五行論で。

博士の応援ブログ

こんにちは! 篠田法正です。

 

 

今日は、まず、私の人生を変えた一冊と言える「7つの習慣」の中のワンフレーズから。

 

『愛は動詞である。』 
(スティーブン・R・コヴィー)

 

愛というと、好きです、ドキドキする、ウキウキするなどの感情の言葉、形容詞だと思いがちですが、

 

コヴィー博士のこの言葉、

愛は、単なる感情ではなく、「愛する」という動詞であるという氣づきは重要です。

 

 

愛を形容詞、感情の言葉と捉えると、

「私はあの人をもう愛していない」は、

もう、愛という感情がないので、何もしないし、付き合わないということになります。

 

 

愛を動詞と捉えると、

その人を好きかどうか、ドキドキするかどうかは無関係に、

大切な人に対して、愛するという行動をとるということになります。

 

 

さて、愛するという動詞は、どういう行動をいうのでしょうか?

 

算命学や、その元になっている陰陽五行論では、

愛は、木火土金水の中で、「土」に配当されます。

 

 

土には、愛の他に、

奉仕、感謝、信頼などの言葉が当てはまります。

 

つまり、愛するということは、

奉仕する、感謝する、信頼するということと同じ領域になるのです。

 

そして、土の本質は、稼穡(かしょく)といって、「出入り」です。

 

土にタネを植えると芽が出て木々が成長する。

また、昔は、人間は土から生まれて、死ぬと土に還ると言われていました。

 

土は、「入る」と「出る」が基本概念です。

 

 

そうすると、、

 

愛するから、愛される。

奉仕するから、奉仕される。

感謝するから、感謝される。

信頼するから、信頼される。

 

ということになりますね。

 

 

また、土は、お金・現実(モノ、情報)も表します。

 

ここに、お金持ちになるヒントもあります。

 

お金を出す(投資する)から、お金が入る。

モノを出すから、モノが入る。

情報を出すから、情報が入る。

 

これが基本なのです。

 

 

お金やモノ、情報を、

自分のところに止めておこう、使わないでおこう、

とすればするほど、入ってこなくなるのです。

 

使うと言っても無駄遣いはダメです。

意味のある投資、奉仕でなければなりません。

 

 

そして、土は、様々なものを育む土壌でもあります。

土地が痩せていたら、愛もお金も育まれません。

 

では、この土壌を豊かにするにはどうしたらいいでしょうか?

 

 

五行図では、東に木、西に金、北に水、南に火を書いて、その中心に来るのが土です。

 

つまり、土は、他の木、火、金、水の要素を併せ持つ、中間、中庸の性質を持ち、中心でもあるのです。

 

 

そして、東洋自然観の原則では、バランスが重要とされています。

 

バランスが取れないものは存在できないとさえ言っています。

 

つまり、土(愛)は、

学び(水)と伝達(火)、

決断(金)と継続(木)、

修行(水)と楽天(火)、

破壊(金)と創造(木)、

 

これらのバランスを取ることで安定し、豊かになるのです。

 

 

愛とは何か、学び、考えすぎて頭でっかちにならないように、

例えば遊園地に行って遊び心を取り戻すことなのです。

 

 

五行論に学ぶ、愛。

いかがでしたでしょうか?

 

 

最後に、アメリカの女性作家・詩人、リディア・M・チャイルドの言葉を記します。

 

『我々に、その意志がありさえすれば、愛はすべての者に奇跡を起こすことができる。』

 

 

愛とは、

自分軸という意志を持って、

その軸を中心に、さまざなバランスをとりながら、

動詞として、こちらから積極的に愛することをすると、

愛されることになり、信頼が得られ、次元が上昇し、奇跡を起こす。

 

 

そういうことなのですね。

 

 

さあ、今日も、充実体験の一日を!

篠田法正

ミッションメンタリング
インストラクター講座

その一部を体験し、自分への活かし方を知る
プレ講座開催中!

1期プレFB用バナー

ミッションメンタリング
インストラクター養成講座
プレ講座 & 説明会

東京・名古屋・京都
https://lp.mmp.or.jp/preseminar20192M
 

生まれてきた意味を、 自然界の法則から導いて、 自分らしく生きる
ミッションメンタリング

↑ ↑ ↑
《認定講師主催》プレ講座の日程検索はこちらをクリック

東洋に古来伝わる自然界の法則で
人が自発的に動く!

無料セミナーバナー20190610

無料メールセミナー


人間が持つ10種類の想念(価値観)を知ることで、モチベーションをかけなくても、相手が自分から動き出すように導く技術
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC
 

この度、一般社団法人ミッションメンタリング協会は、日本中の志の高い協会が応募する【協会アワード2019】で、映えある『教材開発部門賞』をいただきました。https://mmp.or.jp/blog/2019/05/31/83/

バックナンバーを読む

■博士の応援ブログ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/hakase/

■ヤギママこらむ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/yagimama/

56276060_2310139345922730_5129798226970411008_n
PAGE TOP