世界一へ、シューマッハとともに

博士の応援ブログ

こんにちは! 篠田法正です。

 

 

先日、資料を読んでいて感動したことをシェアします。

 

 

あなたは、

 

「なんで、あの人はいつもこうなんだろう・・・」

「もっと、ちゃんと考えて動けよ」

「要求ばっかりで、自分は何もやってないじゃないか」

 

などと、思うことないですか?

 

今日は、そんな方(私も含めて)に、こんなお話を。

 

***********************

元F1チャンピオン「ミハエル・シューマッハ」がフェラーリに移籍した時、

どのようにフェラーリチームを世界一にしていったのか?

 

F1とは、世界最高峰の自動車レースです。

 

1年に19回、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界中で開催され、

数百億円を投資してフェラーリやトヨタが参戦、しのぎを削っています。

 

いつも私たちが乗る乗用車にも、レースで得た技術が活かされています。

 

 

そのF1で、以前世界一の座にいたのが、ミハエル・シューマッハ(独)。

 

96年、彼がフェラーリチームに移籍した直後の話です。

 

 

イタリアの名門フェラーリはレースで勝てず低迷していましたが、

プライドは高い。

 

ドイツから来たシューマッハを馬鹿にしていたそうです。

 「なんだあいつは、ドイツ人だろう。おれたちはフェラーリだ」

 

普通、そんなことを言われたら、どう思うでしょうか。

(しかも当時既に、シューマッハはF1界のナンバーワンでした)

 

 「そっちこそ、勝てもしないのに何やってんだ」

と怒りそうなものです。

 

が、シューマッハは違いました

 

 

不満など何も言わず、仕事に集中しました。

毎日テストをし、ミーティングをし、より速く安全な車づくりに徹しました。

 

ここまでは分かります。

 

すごいのは、ここからです。

 

毎日、夜中まで続いたミーティングが終わると、

シューマッハはドイツから持ち込んだ1台のトレーラーに乗り込むそうです。

 

もちろん、家は別にあります。

 

 

何をしているのか?

 

ある日、フェラーリのスタッフが無理やり見せてもらったそうです。

 「シューマッハ、お前はいつもそこで何をしてるんだ?!見せろ!」

 

トレーラーの中には

トレーニングマシンが並んでいたそうです。

 

シューマッハは言いました。

 「僕はフェラーリを世界一にする。

  そのためなら、どんなにつらいことだってやる。

  だから毎晩ここでトレーニングしてるんだ」

 

 

それを見たチームのメンバーは、何も言えなかったそうです。

 

悪口ばかり言う人に囲まれながら

自分がやると決めた夢(フェラーリを世界一にする)に向かって

1人で立ち向かおうとしているシューマッハ。

 

そんな想いを見てしまったら、どんな気持ちがするでしょうか?

 「あいつのためなら、徹夜などいくらでもしてやる」

 「どんなことをしてでも、最高の車を作ってやろう」

 「何が何でも、シューマッハを世界一にしてやろう」

 

 

次の日から、フェラーリチームは変わりました。

 「シューマッハとフェラーリを世界一にしよう」

 

 

そして

f1のフェラーリチームだけでなく、

フェラーリの全社員が、シューマッハの写真を机の前に貼ったそうです。

 

 「シューマッハとフェラーリを世界一にしよう」

という文字とともに。

 

 

移籍して4年後、シューマッハとフェラーリは、世界一になりました。

フェラーリにとって、21年ぶりの世界一。

 

誰も勝つことができない、最強のチームになりました。

***********************

 

不満、愚痴、不安が出るのは、志が低いから。

 

さあ、志(ミッション)について、もう一度考えてみましょう。

 

 

自分軸確立ナビゲーターの篠田でした。

篠田法正

生まれてきた意味を、 自然界の法則から導いて、 自分らしく生きる
ミッションメンタリング

↑ ↑ ↑
《認定講師主催》プレ講座の日程検索はこちらをクリック

もしくは、《協会主催》プレ講座にご参加ください。
毎月第一土曜日開催中 → 詳細ページ


【2期生】12月開講

1期プレFB用バナー

ミッションメンタリング
インストラクター養成講座
プレ講座 & 説明会

2019年9月から開始
東京・名古屋
https://lp.mmp.or.jp/preseminar20192M
 

東洋に古来伝わる自然界の法則で
人が自発的に動く!

無料セミナーバナー20190610

無料メールセミナー


人間が持つ10種類の想念(価値観)を知ることで、モチベーションをかけなくても、相手が自分から動き出すように導く技術
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC
 

この度、一般社団法人ミッションメンタリング協会は、日本中の志の高い協会が応募する【協会アワード2019】で、映えある『教材開発部門賞』をいただきました。https://mmp.or.jp/blog/2019/05/31/83/

バックナンバーを読む

■博士の応援ブログ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/hakase/

■ヤギママこらむ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/yagimama/

56276060_2310139345922730_5129798226970411008_n
PAGE TOP