引き寄せの法則が働かない時…

博士の応援ブログ

こんにちは! 篠田法正です。

 

今日は、ブライアントレーシーの言葉から。

 

人は、自分が欲しいものではなく、

現在の自分とつりあうものをひきつける。

(ブライアン・トレーシー)

 

 

引き寄せの法則というものがありますが、

自分が何を引き寄せるかを決めているのは、

自分の器ということですね。

 

 

東洋の知恵、算命学では、人間の本能は5つに分類しています。

守備本能(木)

伝達本能(火)

攻撃本能(金)

習得本能(水)

引力本能(土)

 

 

何かを引きつけたい、引き寄せたいと思う引力本能は、土です。

 

 

 

土を掘り返してみてみましょう。

 

そこには、

木や草の根っこ(木)があり、

燃えかすの灰(火)があり、

石ころ(金)があり、

湿っています(水)。

 

つまり、土は、他の4つ、木、火、金、水の要素を含んでいるのです。

 

 

算命学には、人の引力を高めるためのアドバイスがあります。

 

それは、土のエネルギーを高めるために、

木、火、金、水のエネルギーを高めて、

バランスをとるということです。

 

 

木:実践、継続。やるべきことをやり、守るべきことを守ること

火:楽しみ、伝え、健康でいること

金:決断し、動き、解決し、止めること

水:学び、修行し、教え育み、謙虚になること

 

これらをバランスよく高めていくことこそが、

あなたの器を大きくし、

 

結果として魅力を高め、物を引き寄せていくことになるのです。

 

 

何かうまくいかないな、

運に見放されたなと感じるようでしたら、

 

バランス、考えてみませんか?

 

 

バタバタと動き回り(金)過ぎて、

人間関係や家族を守ること(木)をおろそかにしていませんか?

 

守り(木)に入ってしまって、

大事な決断(金)を先送りしていませんか?

 

ノウハウ、知識などを学び(水)過ぎて、

遊び心や喜び(火)を伝え忘れていませんか?

 

だらだらと遊び(火)過ぎて、

修行すること(水)を忘れていませんか?

 

 

それぞれのエネルギーをバランスよく高めていくことで、

 

金は水を強め、

水は木を強め、

木は火を強め、

火は土を強めていき、

次元が上昇しながら、引力が高まっていく。

 

 

これが、東洋の知恵なのです。

篠田法正

生まれてきた意味を、 自然界の法則から導いて、 自分らしく生きる
ミッションメンタリング

↑ ↑ ↑
《認定講師主催》プレ講座の日程検索はこちらをクリック

もしくは、《協会主催》プレ講座にご参加ください。
毎月第一土曜日開催中 → 詳細ページ


【2期生】12月開講

1期プレFB用バナー

ミッションメンタリング
インストラクター養成講座
プレ講座 & 説明会

2019年9月から開始
東京・名古屋
https://lp.mmp.or.jp/preseminar20192M
 

東洋に古来伝わる自然界の法則で
人が自発的に動く!

無料セミナーバナー20190610

無料メールセミナー


人間が持つ10種類の想念(価値観)を知ることで、モチベーションをかけなくても、相手が自分から動き出すように導く技術
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC
 

この度、一般社団法人ミッションメンタリング協会は、日本中の志の高い協会が応募する【協会アワード2019】で、映えある『教材開発部門賞』をいただきました。https://mmp.or.jp/blog/2019/05/31/83/

バックナンバーを読む

■博士の応援ブログ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/hakase/

■ヤギママこらむ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/yagimama/

56276060_2310139345922730_5129798226970411008_n
PAGE TOP