講座を受講された方の感想

料理教室を始めたばかりですが「誰よりも愛情をかける料理人」の宮島克枝です。

ミッションメンタリングのセカンドステップ講座を終えて、早1ヶ月も経ちます。今更ながらではございますが、講座シェアシートを送らせていただいます。

上記の様にセルフイメージを書くと「私、本当にこうしてる」と思えます。(出来た時は少し恥ずかしかったですが)

こんな感じで自分自身がコア、自分軸、セルフイメージと納得し、少しづつ表に出ているのでしょうか。1月の教室は満員御礼、2月も残席わずかです。とてもありがたい事です。
こう言える事が続きますように、自分軸に従い、自分らしくがんばっていきたいと思います。

色々とありがとうございました。

■本講座で、よかったこと、学んだこと、氣づいたこと等を自由におかきください。

私は前職(酒販店と飲食店を家族経営)を行っていた時「どうして自分はこんなに弱いんだろう、メンタルが強くなりたい」「ブレない自分になりたい」と思っていた。
そして、自分軸を確立したいと思い、この講座を受けた。

自分としっかりと向き合ったのは初めてで、こういう機会がなければ「自分と向き合う」ことはなかったと思う。そうすることで、自分(の性格)は〇〇で、出力的なことは弱いんだなと受け止める事ができた。

自分らしくなくがんばろうとしていたので、上手くいかないし、辛かったんだと気付いた。バリバリやる事を良しと思う部分があったが、そうではなく精神性を大切にすることに重き置けば、感性の豊かなことを伸ばしていけばいいのかなと気付くことができた。

又、セカンド講座では、更に深く掘り下げたので、自分では少し恥ずかしいコアに気付く事ができた。
これはやはり自分としっかり向き合わなければ見つけられなかったと思う。
コアは原動力なので、認め、活かしていくことが大切なんだと痛感している。
そして、欲しかった自分軸が見つかった。
出来上がった時には、「そう!これこれ‼︎」と思った位。

この自分軸は、受講の仲間の方にも協力いただいたので、自分だけでは見つけられなかった。
自分の良いところも入り、とても気に入っている。
そして、自分の内なるところからできているので、ストンと腑に落ちる。

セルフイメージも「ここがいちばん自分の大切にしているところだし、売りなんです」というのが見つかった。出来上がった時は少し恥ずかしさもあったが、日が経つにつれ「本当にこれを大切に」しているよねと思える。

■受講後、あなたはどのような行動をとられますか?

先生が仰っていたように、トイレ、デスク、キッチンと常に見えるところに(自分軸を)貼っている。すると、今までは本質ではないところで悩んでいたり、傷ついていたりしたが「私が悩むこと、考えなければいけないことは、こういうことではない」と思えるようになり、少しだけ強くなれた気がする。

自分のコアを原動力にし、何かおこった時は、自分軸に立ち返り、自分の良い所を伸ばし、自分の中から湧き上がる自分らしさで生きていきたいと思います。
また、セルフイメージも今度名刺の印刷をする時には入れようと思っています。自分を戒める意味も含めて。

■その他質問等

他の人のトイロキャラクターを見て、自分が上手く擦り合わせていけるように、キャラクターの使い方を身につけていけたらと思います。
例えば、この人はこういう所があるから自分とは相容れないんだなと思うと、相手も認め無理に合わせる必要はないんだなというように使うことができたら、生き易くなるのかなと思います。
使いこなす機会を(ワーク的な)教えていただきたいです。

先生、最近、「博士の応援メール」が届きません。お忙しいでしょうし書かれるのも大変かと思いますが、いつもつまづきそうになる時、リアルタイムで(応援メール)が来ていたので、とてもありがたかったです。

宮島さん、ありがとうございました。

自然界の法則で、
自分らしく輝きたい あなたへ

PAGE TOP