67%の人は「嫌われたくない病」にかかりやすい

こんにちは!篠田法正です。

 

今日は、ちょっと難しいお話ですが、東洋運命学の醍醐味ですので、おつきあいください。

 

 

 

私は、人に嫌われることがイヤです。

 

誰にでもいい顔をする八方美人のようだとさえ思います。

 

 

あなたは、いかがですか?

 

 

たぶん、ビジネスをやっている方は、お分かりになると思うのですが、ビジネスに真剣になると、八方美人ではいられなくなります。

 

実際のところ、事業を進めていく過程で、利害関係が絡んだり、人に知らせないで事を運んだりすることが必要になるからです。

 

 

そんなときに、人に嫌われたくない、いい人でいたいという気持ちが強いと、ビジネスを前進することが、つらくなります。

 

 

つまり、八方美人は、ビジネス下手だということです。

 

 

 

これは、陰陽五行で考えてみましょう。

 

 

ビジネスを守り、前進・成長させることは「木」のエネルギーです。

 

木が成長するように、ビジネスを成長させようとするエネルギーです。

 

 

 

一方、誰にでも好かれたい、いい人と思われたいというのは、魅力本能、すなわち「土」のエネルギーとなります。

 

 

 

さて、木は、土から水分や栄養分を吸い取っていくので、木のエネルギーを高めようとすればするほど、土のエネルギーがダメージを受けるのです。

 

 

これを「木は土を剋す(こくす)」と言います。

 

 

これが東洋の古来の考え方、自然の摂理です。

 

 

 

ビジネスを守り、前進させようとして「木」のエネルギーが高まると、「土」のエネルギーの魅力本能、すなわち「好かれたい」が剋されることになります。

 

それまで、自分の持っている魅力本能で人から好かれていた人が、ビジネスに真剣になると、「お前、なんか変わったな」と言われて、友人たちが離れていくことが起こるのです。

 

 

私の計算によれば、およそ67%の人が、宿命的に土のエネルギー(魅力本能)を持っています。

 

つまり、3人に2人が「人に嫌われたくない」という気持ちを強くもっている可能性があるということです。

 

別に、残りの33%の人が「嫌われてもいい」と思っている人だというわけではありません。

 

ただ、ビジネスの過程で、「ここは嫌われてもしかたない」と割り切れる人が3人に1人くらいだということです。

 

 

では、

 

3分の2の割り切れない人、つまり、嫌われたくないという氣持ちが強い人が、ビジネスを前に進めるためにはどうしたらよいのでしょうか?

 

 

 

これもまた、陰陽五行で考えてみましょう。

 

 

木は燃えると火が大きくなります。

 

「木は火を生かす」と言います。

 

 

火が燃えて生じた灰は、土に栄養分を与えます。

 

「火は土を生かす」と言います。

 

 

つまり、木は土を剋すのですが、木のエネルギーを土にぶつけるのではなく、火の方に生かしていけば、火が大きくなり、その火は、次第に土を生かしていきます。

 

すなわち、木は火を介することで、土を生かしていくのです。

 

 

 

火はどんなエネルギーでしょうか?

 

火は、遊び、楽天、のんびり、笑い、愛情、情熱、没頭、感性、健康などのエネルギーです。

 

 

そうです。

 

ビジネスを前進させるときには、遊び心と余裕をもち楽しむこと、笑いを忘れないこと、情熱を傾けることが大切だということです。

 

 

真剣さの中に笑顔を忘れないでいれば、人に嫌われることなく、ビジネスを展開できるはずなのですね。

 

 

 

笑顔を忘れてしまうと、「真剣」が「深刻」になって、怖い顔になってしまいます。

 

ときには、わざと笑うことも必要かもしれません。

 

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのです。

 

 

 

ビジネスに真剣になるために、まず、笑うこと。遊び心を忘れないこと。

 

 

これが大切なのです。

 

 

 

さあ、今日も笑顔で自分軸を生きていきましょう!

 

ミッションメンタリング®︎
本格メールセミナー

相手が“自然に”動き出す
3つの技術

(無料、全5回)
行動の理由がわかる
“キャラクター診断”つき
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC

自分軸確立ストーリー
“私”らしく輝く

私の人生、なんで、うまくいかないのかな・・・。

そうか、私、自然に逆らってたんだ!

これは、とある女性が、本当の”自分らしさ”に氣づき、自分軸(人生ミッション)を見つけ、起業に成功した、実際のお話を、ご本人の脚本、主演により再現した動画です。

まずは、ここから
↓ ↓ ↓

ZOOMにて講座開催中
開催日程検索、お申し込みはこちら
https://mmp.or.jp/schedule/course/pre/

PAGE TOP