博士の応援ブログ

陰陽五行で運氣を強める最重要ポイント

こんにちは。篠田法正です。

シリーズで、運氣を強める方法についてお伝えしております。

前回はこちら

 

運氣が強いという状態は4種類でした。

1 たまたまのチャンスに恵まれる(突発的チャンス)

2 求めているものと偶然の一致が起こる(シンクロニシティ)

3 直観がひらめき、予感が当たる(インスピレーション)

4 一見無関係な出来事の意味がつながる(コンステレーション)

 

 

突発的チャンスは「金」であり、「土」によって強められる。

シンクロニシティは「木」であり、「水」によって強められる。

インスピレーションは「火」であり、「木」によって強められる。

コンステレーションは「水」であり、「金」によって強められる。

 

 

そして、それぞれの運氣を強める行動として、

 

「土」は、ミッションを明確にし、準備・蓄積しておくこと

「水」は、目的やビジョンを持って、思考や好奇心を持続させること

「木」は、志や自分軸を持ち、あきらめることなく、何かをやり続けること

「金」は、何のためにという目的を持って、とにかく動くこと。

 

でしたね。

 

 

さて、お氣づきになりましたでしょうか?

 

これら4つの運氣を高める行動に共通することは何でしょう。

 

 

それは、

「何のために何をするのか」という目的、ミッション、志ですね。

 

もしも、人生全般の運気を高めたいのなら、

人生のミッションを明確にすることから始めるといいのです。

 

 

私は、宿命に基づく真の人生ミッションのことを「自分軸」と呼んでいます。

 

自分軸は、五行論では、「土」にあてはまります。

中心であり、自分自身であり、そして、天地を結ぶ縦線なのです。

 

自分軸を中心に、「金」「水」「木」「火」の4つの氣のエネルギーを高めていくことで、

人生は充実し、本当の意味での「成功」となります。

 

注意すべきことは、

「こうあるべきだ」とか、

「こうなりたいな」というような、

理想や願望でミッションをつくってはいけません。

 

持って生まれた宿命を知り、

心の奥にある魂の声を聴いて見つけるものです。

 

そして、頭の中に留めておくのではなく、

ちゃんと紙に書き出した、

ミッションステートメントが必要なのです。

 

 

最近出版した、「東洋の成功法則」には、

自分の宿命の読み解き方と

自分軸の見つけ方を書きました。

 

まだお読みになっていない方は、

これを機会に、1冊お手元に置いて、自分軸を明確にしてはいかがでしょうか?

 

わずか1,430円の投資です(笑)。

 

では、またお会いしましょう。

\6期生募集スタートです/

宿命を分析し、才能を見極め、自分軸をつくるコーチング手法『ミッションメンタリング』
先の見えない現代に、人を導く立場にいるコーチ、コンサルタント、親、教育者、リーダー、経営者の方々にとって、必須のスキルです。
そのミッションメンタリングを学ぶ講座が期間限定で開講されます。
まずは、入門講座からご参加ください。
→ https://lp.mmp.or.jp/nyumon0

(↑の画像をクリックすると移動します)

PAGE TOP