自然界の法則で、自分らしく輝く

プレ講座
生き方キャラ
トイロキャラ解説
ピースチャート解説
入門講座
公式LINE
博士の応援ブログ

人生を車の運転に例えると…

こんにちは!篠田法正です。

何のために、
誰に、
どんな手段で、

どんな価値を生み出すのか

という「自分軸」を持つことで、
人生やビジネスがブレずに前進していきます。

 

たくさんの「成功例」があるので、ご紹介していきますね。

 

さて、今日は、読者の方からの「ご質問」にお答えします。

 

「自分軸を明確にしたら、そのあとはどうすればいいですか?」

これもよく聞かれる質問です。

 

納得する「自分軸」を確立できたら、まず、それを信じることです。

 

特に、自分軸を支えている「強い理由(コア)」を思い出して、

心の奥からエネルギーが湧き出てくることを確認してみることです。

 

人生を車の運転に例えるなら、

「コア」は、なくてはならない免許証

「自分軸」は、常に方向を示すコンパス(羅針盤)と言えるでしょう。

 

どこかにしまい込んでしまわないで、常に携帯すること、目に触れるようにすることです。

 

もちろん、人生のさまざまな局面で、

「自分軸」の文章の表現、言い回しは、多少変わることがあります。

 

特に、『どのような手段』でという部分は、

ご自身の成長や、周りの環境の変化によって変わることがあります。

 

でも、本質の部分、すなわち、なぜそれをするのか』という「コア」や、

『どんな価値を生み出すのか』という部分は大きく変わらないはずです。

 

ですから、本質以外の部分を、常にブラッシュアップしていくことも必要です。

免許の更新は必要ですよね?

 

 

そして、車の運転技術は学んだけれど、普段、車に乗らないペーパードライバーだと、なかなか運転する勇気が出ません。

自分の運転の仕方を学んだら、実際に、路上を走ってみることです。

 

「算命学」を活用して、自分の「宿命」を知り、個性や才能の生かし方」を学んだら、

実際に日常のさまざまな場面で、実践的に活かしていくのです。

 

そして、もしも、近所を運転するだけでなく、まだ行ったことのないはるか遠くの街へ出かけるなら、地図」は必ず手に入れたいですね。

 

どのみちが近道で安全なのか、その道が自分に合っているのか、

確認するために、「算命学」は便利に使えます。

 

 

さらに、

いつ雨が降って、風が強くなるのか、暑さ、寒さはどうなのか、

動いていい時期といけない時期はいつか、など、天気予報を知りたいですよね。

 

実際に、算命学の「天中殺」を知り、動いてはいけない時期を知った経営者は、

2年間、事業を人に任せ、海外を放浪して、アイデアと人脈を増やしました。

そして、帰国後の活躍ぶりは、驚くばかりでした。

 

 

免許証、コンパス、運転技術、そして、地図に天気予報。

 

これらを、すべて用意できるのが「算命学」という東洋の知恵です。

人生という旅を充実させるために、学んでおいて損はないですね。

 

いえ、それどころか、知らないともったいないとさえ思います。

 

「自分軸」を見つめなおし、「算命学」を学び続けたい方に

こちら↓のライブセミナーにご招待します。

詳細ページから参加の申込みをしてくださいね。

■リアルで「宿命分析」を体験したい方、名古屋でお待ちしてます!
  ↓  ↓  ↓

ミッションメンタリング協会
代表理事
篠田法正

関連記事

PAGE TOP