腹の立つ相手をなんとかしたい時…

博士の応援ブログ

こんにちは! 篠田法正です。

 

今日は、教育者、丸山敏雄先生の言葉から。。。

 

世の中に変わってほしい、人に変わってほしいと思う人が多い。

 

火のない暖炉にいくら手をかざしていても、一向に暖かくはならない。

 

自分で薪をくべ、火をつけたらどうだろうか。

 

さっさと自分でやり、自分がかわってしまうことである。

 

 

実は、私のコンサルティングの原則はここにあります。

 

他人は変わらない。

自分を変える。

自分が「・・・したい」という方向に向いて、進む。

 

 

これが基本です。

 

シンプルです。

 

 

先日、こんな方が相談に来られました。

 

「会社の+++さんには、本当に困っています。なんとかしたいのです。

彼の生年月日は・・・・」

 

 

わざわざ時間をかけて私のところにきて、

お金を払ってまで相談に来られたわけですから、

その問題は、彼にとってとても重要な問題なのです。

 

問題の人をなんとか変えたいという気持ちでいっぱいです。

 

私は、その気持ちをまず受け止めます。

「そうなんですね」

 

じっくり状況を伺って、彼とのコミュニケーションを十分にとってから、こう言います。

「では、まず、あなたの生年月日を教えてください」

「あっ、はい」

 

彼は、問題の相手ではなく、

自分の生年月日を聞かれたことにちょっと驚きます。

 

そして、本人の持っているキャラクターから、

なぜ、イライラするのか、

どんな時に、どんなことになると問題になるのか、

読み解いていきます

 

 

「なるほど」

本人は、やがて、自分がイライラするのは、

その相手だけではなく、

他にもいることに気づきはじめます。

 

 

そうか、自分に問題があったのかも。

 

そのイライラは、自分が作り出していることに氣づいていきます。

 

 

そこで、

「あなたはどうしたいですか?」

「えっ?」

 

自分の持っている個性と能力を十二分に発揮できるとしたら、

どんなことをやるべきだと思いますか?

それをすると、5年後、10年後にどうなっていきますか?」

 

「確かに、このキャラを活かしている時は、一番夢中になっています。

そうだ、●●することが一番楽しいし、力が発揮できます」

 

「それをやって、多くの人が喜んでくれるとしたら、どうですか?」

「ワクワクしますね」

 

「だとしたら、今からやることがたくさんありますね」

「そうですね、・・・を学んでみたいです。・・・もやってみたいです」

 

「なんか、これから忙しくなりそうですね!」

「はい!」

 

 

そして、問題だったイライラしている相手のことは、もうあまり氣にならなくなっていました。

 

 

 

さあ、今日もあなたの自分軸を生きていきましょう!

篠田法正

生まれてきた意味を、 自然界の法則から導いて、 自分らしく生きる
ミッションメンタリング

↑ ↑ ↑
《認定講師主催》プレ講座の日程検索はこちらをクリック

もしくは、《協会主催》プレ講座にご参加ください。
毎月第一土曜日開催中 → 詳細ページ


【2期生】12月開講

1期プレFB用バナー

ミッションメンタリング
インストラクター養成講座
プレ講座 & 説明会

2019年9月から開始
東京・名古屋
https://lp.mmp.or.jp/preseminar20192M
 

東洋に古来伝わる自然界の法則で
人が自発的に動く!

無料セミナーバナー20190610

無料メールセミナー


人間が持つ10種類の想念(価値観)を知ることで、モチベーションをかけなくても、相手が自分から動き出すように導く技術
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC
 

この度、一般社団法人ミッションメンタリング協会は、日本中の志の高い協会が応募する【協会アワード2019】で、映えある『教材開発部門賞』をいただきました。https://mmp.or.jp/blog/2019/05/31/83/

バックナンバーを読む

■博士の応援ブログ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/hakase/

■ヤギママこらむ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/yagimama/

56276060_2310139345922730_5129798226970411008_n
PAGE TOP