ピンチはチャンスなんて、そんな簡単じゃないよね

博士の応援ブログ

こんにちは! 篠田法正です。

 

 

やっちゃいました。

 

先日、ミスをしました。

気をぬいていて、失敗をしました。

 

問題が発生しました。

 

なんとかバタバタ動いて、解決の方向が見えてきました。

 

でも、落ち込みました。

 

またか、って思いました。

 

 

実は、うっかり者の私には、よくあることです。

 

 

 

売上が上がらない、

仕事でミスをした、

人に迷惑をかけてしまった・・・

 

などなど、人生や仕事において、様々な問題が起こります。

 

 

問題を解決しようと一所懸命になって、

「この問題が片付けば、問題のない世界が待っている」

と思ってしまいがちですが、

残念ながら、問題は次々と起こります。

 

 

貧乏人にも、お金持ちにも、次々と起こります。

 

問題のない世界は幻想かも知れません。

 

 

 

よく、ピンチは、チャンス。

問題をチャンスと捉えよう!

 

って言われます。

 

そうか、そうかもしれない、そうだよなって思います。

 

 

でも、本音を言うと、

問題をチャンスに捉えることって、そう簡単ではないです。

 

問題を前にして、逃げたくなる自分がいます。

 

 

そんな時、一番、私を奮い立たせるのが、

 

「自分に大きな志はあるか?」

 

と言う自分への問いかけです。

 

 

大きな志を立てて、それに沿って、前進すれば、色々な問題が起こります。

一つの方向に向かってスピードを上げれば、向かい風が強くなるように。

 

立ち止まっていれば、問題は起こり難いです。

でも、それでも問題は起こります。

 

立ち止まっている時の問題は、「質の低い」問題です。

問題を解決しても、あまり、成長にはなりません。

そして、また、別の問題が起こります。

 

 

一方、向かい風の問題は、

数は多くなりますが、「質の高い」問題です。

 

解決することで、学びや成長につながります。

 

あたかも、向かい風を受けてこそ、離陸できる飛行機のように。

 

 

大きな志を持てば、

向かい風の問題を、

「片づけなければならない、やっかいなもの」

と考えるより、

 

「成長するために自然界が与える当然の出来事」

 

と考えられるようにななるのです。

 

 

さて、

自分の中の志、これこそが、「自分軸」です。

 

あなたの自分軸は、明確に文章になっていますか?

篠田法正

あなたの自分軸は、明確に文章になっていますか?
はっきりとYesと答えられなかったとしたら
こちらをクリック!

↑ ↑ ↑
《認定講師主催》プレ講座の日程検索はこちらをクリック

もしくは、《協会主催》プレ講座にご参加ください。
毎月第一土曜日開催中 → 詳細ページ


【2期生】12月開講

1期プレFB用バナー

ミッションメンタリング
インストラクター養成講座
プレ講座 & 説明会

2019年9月から開始
東京・名古屋
https://lp.mmp.or.jp/preseminar20192M
 

東洋に古来伝わる自然界の法則で
人が自発的に動く!

無料セミナーバナー20190610

無料メールセミナー


人間が持つ10種類の想念(価値観)を知ることで、モチベーションをかけなくても、相手が自分から動き出すように導く技術
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC
 

この度、一般社団法人ミッションメンタリング協会は、日本中の志の高い協会が応募する【協会アワード2019】で、映えある『教材開発部門賞』をいただきました。https://mmp.or.jp/blog/2019/05/31/83/

バックナンバーを読む

■博士の応援ブログ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/hakase/

■ヤギママこらむ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/yagimama/

56276060_2310139345922730_5129798226970411008_n
PAGE TOP