批判されました!!!

博士の応援ブログ

こんにちは! 篠田法正です。

 

 

私が、『算命学で人の宿命を分析し、自分軸をつくるスキル』を広めるために重要視したのが、

人のやる氣を引き出し、相手と自分の成長を促す姿勢、すなわち、メンタリングです。

 

 

10年以上にわたって、私にメンタリングを実践的に教えてくださったのが、

のべ30万人以上に研修や講演を行うカリスマ経営コンサルタント、福島正伸先生です。

 

 

今日は、福島先生の言葉をご紹介します。

 

人から、何か悪口を言われたり、批判されたら、感謝で返すんです。

すると相手は友達になるんです。

『感謝は敵をつくらない』

 

 

私は、一年半ほど前に、ミッションメンタリング協会を立ち上げ、

ひたすら走り続けているような毎日ですが、

やはり、いろいろなことを言う人がいます。

 

 

「協会ってさ、会員から、会費を搾取する組織だよね」

「協会ビジネスって、評判悪いよ」

「結局、儲けたいんだよね」

 

などなど。

 

 

もちろん、氣にしないようにしているつもりですが、

それでも、時には、心が折れそうになる時があります。

 

そんな時に思い出すのが、福島先生の言葉。

 

『感謝で返す』

 

 

そうか!

批判されるのは、もっと良くするために、あえて、そう言ってくれているんだ。

批判されたところを直せばいいんだ。

どんどん、理想に近づいちゃうぞ。

 

ありがたい。

 

批判が誤解に基づくものなら、丁寧に説明しよう。

説明するためには、考えをまとめ、わかりやすく整理し、伝え方を工夫すればいいんだ。

自分のプレゼンテーション力も上がってしまうぞ。

 

ありがたい。

 

 

そして、福島先生は、こうも言っています。

迷っていると、人の言葉が批判に聞こえるんです。

夢に向かって進んでいると、感謝しかなくなるんです。

 

そうか、批判に心がグラつくのは、自分が迷っているからだ。

自分は、世の中を良くするために、世界を変えるためにやっているんだ。

 

迷わず、自信を持って前に進もう。

 

そして、

 

きっと、神様は、自分が本氣かどうか試すために、批判する人を目の前に派遣してくれているんだ。

批判でぐらつくようなら、まだまだ本氣じゃないんだ。

よし、本氣で世界を変えよう。

 

 

あっ、すみません。

ついつい、一人で盛り上がってしまいました。

 

 

ではまた。

 

 

ミッションメンタリング インストラクター養成講座

2期生募集のための、プレ講座&説明会を開催中です。

詳しくはこちら

篠田法正


【2期】受講生募集中

1期プレFB用バナー

ミッションメンタリング
インストラクター養成講座
プレ講座 & 説明会

https://lp.mmp.or.jp/preseminar20192M
東京 10月17日・10月29日・11月2日・11月14日・11月23日・11月28日
京都10月11日 名古屋 10月14日

生まれてきた意味を、 自然界の法則から導いて、 自分らしく生きる
ミッションメンタリング

↑ ↑ ↑
《認定講師主催》プレ講座の日程検索はこちらをクリック

東洋に古来伝わる自然界の法則で
人が自発的に動く!

無料セミナーバナー20190610

無料メールセミナー


人間が持つ10種類の想念(価値観)を知ることで、モチベーションをかけなくても、相手が自分から動き出すように導く技術
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC
 

この度、一般社団法人ミッションメンタリング協会は、日本中の志の高い協会が応募する【協会アワード2019】で、映えある『教材開発部門賞』をいただきました。https://mmp.or.jp/blog/2019/05/31/83/

バックナンバーを読む

■博士の応援ブログ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/hakase/

■ヤギママこらむ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/yagimama/

56276060_2310139345922730_5129798226970411008_n
PAGE TOP