支援を集める時に言ってはいけない言葉とは?

博士の応援ブログ

こんにちは!篠田法正です。

 

 

あなたは、誰かに助けて欲しいとき、応援してもらいたいとき、どうしますか?

 

 

まさか、選挙の時のように

「皆さんのご支援を、どうかよろしくお願いいたします」と、

街宣カーで大音量でお願いはしないでしょう。

 

 

でも、ついつい、

「お願いします」と、言ってしまいますよね。

 

 

今から10年前ほど、各種イベントを企画したり、新しい事業を考えたりしたとき、

私がよく言っていた言葉です。

 

 

そして、ちょうどその頃、福島正伸先生に言われて、はっとしたのが次の言葉です。

 

 

(福島先生の言葉)

『助けて下さい』とか、『お願いします』といって支援を集めてはいけません。

お願いして集まる人は、本当の支援者ではないんです。

支援をお願いするのではなく、

『一緒にやらせて下さい』とお願いされる人になるんです。

 

 

そうか、お願いするのではなく、お願いされる人になることか。。。

 

 

そして、考えました。

 

どうしたら、そういう人になれるのだろう?

 

 

一つのヒントが、陰陽五行論にありました。

 

それは・・・。

 

「一緒にやらせてください」とお願いされるためには、

引力エネルギー、すなわち、土のエネルギーを高めることです。

 

土のエネルギーを高めるには、火のエネルギーを高めていくことが必要です。

 

なぜなら、火が燃えてできる灰が土に栄養を与えるからです。

 

火のエネルギーを高めるとは、すなわち、遊び心や風流心を忘れずに、楽しみ、喜び、楽天的になることです。

 

 

思えば、当時の私は、頭でっかちになっていました。

企画を成功させるノウハウを求め、知恵を絞り、情報を集めていました。

眉間にシワが寄っていたように思います。

 

そんな顔をしている人に、「一緒にやらせてください」ってお願いしようとは思いませんね。

 

もし、私がいつも楽しそうに、ニコニコ笑顔でいたらどうでしょう。

心に余裕を持ち、子供のように夢中になっていたら、どうでしょう。

「それ、面白そう」

「そんなに楽しいなら、一緒にやらせてください」

って、自然に言ってしまいます。

 

 

お願いされる人になる。。。。

もちろん、簡単ではありません。

 

でも、そんな時だからこそ、

火のエネルギーの豊かな人になるために、

楽しむこと、余裕を持つことが大切なんだと思いました。

 

 

さあ、まずは、美しいものを見て、リラックスする音楽を聴き、美味しいものでも食べて

 

今この瞬間の充実を楽しみましょう。

 

篠田法正


【2期】受講生募集中

1期プレFB用バナー

ミッションメンタリング
インストラクター養成講座
プレ講座 & 説明会

https://lp.mmp.or.jp/preseminar20192M
東京 10月17日・10月29日・11月2日・11月14日・11月23日・11月28日
京都10月11日 名古屋 10月14日

生まれてきた意味を、 自然界の法則から導いて、 自分らしく生きる
ミッションメンタリング

↑ ↑ ↑
《認定講師主催》プレ講座の日程検索はこちらをクリック

東洋に古来伝わる自然界の法則で
人が自発的に動く!

無料セミナーバナー20190610

無料メールセミナー


人間が持つ10種類の想念(価値観)を知ることで、モチベーションをかけなくても、相手が自分から動き出すように導く技術
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC
 

この度、一般社団法人ミッションメンタリング協会は、日本中の志の高い協会が応募する【協会アワード2019】で、映えある『教材開発部門賞』をいただきました。https://mmp.or.jp/blog/2019/05/31/83/

バックナンバーを読む

■博士の応援ブログ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/hakase/

■ヤギママこらむ一覧
https://mmp.or.jp/blog/category/yagimama/

56276060_2310139345922730_5129798226970411008_n
PAGE TOP