博士の応援ブログ

メロンになろうとして苦しむリンゴ

こんにちは。篠田法正です。

 

本来の自分に戻る。

自分らしく生きる。

これができれば、人生はもっと楽になる。

 

最近、相談に来られる方とお話ししていて、このことを痛感することが多くなっています。

 

多くの人が、成功者の真似をしようとしている。

自分以外のものになろうとしている。

 

でも、人はそれぞれ、成功の形は違う。

 

リンゴは、リンゴの実をつけ、

みかんは、みかんの実をつけるように、

あなたには、あなたの成功の形がある。

 

 

本来の自分になることが自然、そうなることが使命。

 

りんごが、メロンになろうとして苦しむよりも、

少しでもおいしいりんごになろうとするだけで、幸せになれる。

 

 

人は、生まれた時に、その人特有の才能のタネを与えられる。

そのタネを、活かすも活かさないも、自分次第。

 

才能のタネの芽を出させ、成長させ、開花させることで、自分らしい立派な実がなる。

 

まるで、その成長を促すために、次々と目の前に問題が発生する。

困った問題、難しい課題、それらは、すべて成長のチャンス

 

問題が起こったら、何も考えずに、まず、「チャーンス」と一言、叫んでみる。

 

叫んでから、改めて考えてみる。

「どうやって自分の持って生まれた才能のタネを活かしていこうか」

 

 

人は、自分の才能を活かすことができると、

 

自然にその問題に取り組み始め、

淡々と実践し、止めようとせず、

夢中になって時間が経つのを忘れ、

他の人より上手に成果を出すことができて

 

その結果、人から感謝される。

 

つまり、最も幸せな状態になる。

 

どうやら、これが、自分らしく成功するための自然界の法則のようです。

 

 

 

次回から、このブログで、10種類の才能のタネを活かす方法をお伝えしていきます。

 

あなたは、ご自分がどんな才能のタネを持って生まれてきたか、もうご存じですか?

 

ミッションメンタリング協会の公式LINEアカウントを友達登録すると、

生年月日から、ご自分の才能のタネを調べることができるボタン
【キャラチャートスタートボタン】があります。

こちらからどうぞ→ LINE公式アカウント

 

またお会いしましょう。

篠田法正でした。

 

 

【お知らせ】 

まもなく、6期受講生募集が終わります!

才能を読み解き、相手が自然に動き出させるコーチングスキル、
【ミッションメンタリング】を身に付けたい方は、入門講座からどうぞ。 

詳しくはこちらです。
ミッションメンタリング6期生募集入門講座

\\6期生募集終了間近//

宿命を分析し、才能を見極め、自分軸をつくるコーチング手法『ミッションメンタリング』
先の見えない現代に、人を導く立場にいるコーチ、コンサルタント、親、教育者、リーダー、経営者の方々にとって、必須のスキルです。そのミッションメンタリングを学ぶ講座が期間限定で開講されます。まずは、入門講座からご参加ください。
https://lp.mmp.or.jp/nyumon0

PAGE TOP