簡単な未来予測の方法を一つご紹介します。

博士の応援ブログ

前回の投稿の続きです。

簡単な未来予測の方法を一つご紹介します。

「仕事や交友関係が異次元融合する年」の見つけ方です。

 

異次元融合とは、今までとは異なる方向、方法、スタイルが融合して物事が進んでいくことです。

例えば、今年の私のように仕事の方向性が変わったり、

るいは今まで付き合ったことのない人とのご縁が増えたりする年のことです。

 

こういう時の展開速度は高く、しかも力強いので、

事業展開などを考えている人は、流れに乗ってアクセルを踏むと良いのです。

 

異次元融合する年の見つけ方は、簡単です。

あなたが生まれた年の十二支(子丑寅卯・・・)の4年後、8年後の十二支の年です。

 

例えば、子(ねずみ)年生まれの方は、

子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申・・・と続きますので、

4年後すなわち辰年と、8年後すなわち申年です。

寅年生まれの人は、午と戌の年です。
例えば、巳年生まれの人は、酉と丑の年です。

 

ただし、生まれた日が立春(2月4日)よりも前の1/1〜2/3である場合は、

前の年の十二支を使ってください

例えば、今年(戌年)の1月1日生まれの人は、戌年生まれではなく、酉年生まれになります。

 

それと、4年後または8年後の年がご自分の天中殺の年に当たるようでしたら、

アクセルを踏んではいけませんので、ご注意ください。

天中殺は、物事を始めるのには適さない年です。

 

いかがですか? 簡単でしょ。

もちろん、詳しく見るためには、

ご自分の持っている特性やバランスなどを見ながら

総合的に判断する必要があるので、単純ではありません。

でも、今日のこの簡単な方法だけでも、ある程度の目安になりますよ。

参考にされてはいかがでしょうか?

 

自分の運氣の流れに乗って動くことで、

自然界を味方につける生き方ができるのです。

 

篠田法正

ー人を応援したい人にきてほしいー
所詮、大自然の一部でしかない私たちの「命」の使い方について考える

Ring the Bell

2018年9月21日開催
一般社団法人ミッションメンタリング協会設立記念イベント“Ring the Bell”

PAGE TOP