博士の応援ブログ

それって、占いでしょう?

こんにちは!篠田法正です。

 

私が今、皆さんにお伝えしている、ミッションメンタリングは、

一言でいうと、

 

残りの人生このままでいいのかなと迷っている人が、

東洋の知恵で自分の宿命の謎を解き、

ブレない自分軸を見つけて輝き出す、

“自分らしさ”確立メソッド

 

です。

 

そして、東洋の知恵として、算命学などの東洋の運命学を用いて、生年月日から人の宿命を見ていきます。

 

 

最近は、だいぶ少なくなってきましたが、今でも、こういう説明をすると、

「ああ、それって占いでしょ」と言われる方がいらっしゃいます。

 

以前は、そう言われるたびに、ムキになって、「いえ、占いとは違います!」と反論し、説明していました。

でも、最近は、(そう思われたんですね。。。)と心の中でつぶやきながら、笑っています。

 

 

確かに、算命学の一部は、当たり外れを楽しむ占いや、氣休めに使う遊びのように伝わっているので、そう思うのも無理はありません。

でも、それは、算命学のほんの一部をみているに過ぎないのです。

 

算命学は、あやふやでいい加減なものではありません。

もし、そうなら、3千年以上も伝わるはずがありませんね。

 

そして算命学は、偶然の出来事を統計的にまとめたものでもなく、まして、スピリチュアルなものでもありません。

 

ちゃんと学んでみればすぐにわかりますが、

算命学は、数多くの賢人たちによって、

3千年以上の長い時間をかけて研究され続けてきた

論理的で、壮大な学問大系です。

 

自然界をつぶさに観察し、

エネルギーのバランスと循環の法則性を見つけ、

干支(かんし)の暦に落とし込んだロジックには、美しささえ感じるほどです。

 

自分で言うのもおこがましいのですが、手術用の溶ける糸を開発し、100件以上の特許を出願した工学博士の私が、その理屈と有効性に惚れ込むほどのしっかりとした学問なのです。

 

多くの東洋の帝王たちが、帝王学としてこの算命学を利用し、国を安泰に治め、危機を予測してきただけのことはあるのです。

 

 

そして、ミッションメンタリングは、単に人の性格を当てて楽しむために算命学を使うのではありません。

 

人が生まれ持っている素質を知り、価値観を探り、思いの方向性を見極めるために使います。

人生の目的(自分軸)を明確にするための思考ツールとして活用するのです。

 

なので、もしもあなたが、ミッションメンタリングを単なる占いだと思われるようでしたら、

講座の受講をお勧めしません

 

また、「占いなんて・・・」と不快に思われる方も、ご遠慮いただく方が良いと思います。

 

算命学が当たる理屈はよくわからないけれど、

自分を知り、ブレない自分軸をつくって充実した人生をつくりたい、

明確な目的と使命感を持ってビジネスを加速したい、

と思われる方にこそ、ミッションメンタリングの講座を受講いただきたいと思っています。

 

 

こんなご時世ですから、ZOOMオンラインで受講いただけるようにいたしました。

(そして世界中、どこからでも受講できますね!)

*プレ講座開催予定一覧はこちら

 


では、またお会いしましょう。

 

「自然界の法則で自分らしく」

篠田法正でした。

ZOOMにてプレ講座開催中
開催日程検索、お申し込みはこちら
https://mmp.or.jp/schedule/course/pre/

東洋に古来伝わる自然界の法則で
人が自発的に動く!

無料セミナーバナー20190610

5日間の無料メールセミナー

人間が持つ10種類の想念(価値観)を知ることで、モチベーションをかけなくても、相手が自分から動き出すように導く技術
https://lp.mmp.or.jp/mailseminarC
 

PAGE TOP