博士の応援ブログ

自分には才能なんてない! 本当ですか?

こんにちは! 

前回まで、
10回連続でお伝えしてきましたキャラクター解説
いかがでしたか?

 

まだ、見逃していて、
ご自分の生き方キャラをご存知ない方は、
こちらから調べてみてくださいね。

宿命能力キャラクタリゼーション

 

また、これまでの解説は、
こちらをご覧ください。

ストレート
ハーモニー
イノセント
フォーカス
ハートフル
リアリティ
スピード
プライド
ユニーク
セオリー

 

 

さて、これまでキャラ解説をしてきたのには理由があります。

 

実は、この生き方キャラは、
あなたが生まれながらにして持っている
才能のタネを表しているからなのです。

 

算命学では、人は、生まれた時に、
5つの才能のタネを手に入れると考えます。

 

あなたに調べていただいたのは、
その5つのタネの中でも、
中心的な意味を持つタネなのです。

 

そして、
その才能のタネを育てて、
開花させることで、

あなたを繰り返し悩ませてきた
人生の多くの問題が解決し、

今よりさらに自分らしく
生きることができるということを
お伝えしたかったからなのです。

 

 

才能というと、

「自分には才能なんてない」とか、
「才能がある人がうらやましい」とか、

おっしゃる方も多い様です。

 

そう思うのも無理はありません。

 

自分より上手にできる、
自分より立派にできる、

そんな人を見つけるたびに、

自信を失い、落ち込み、
あきらめてしまいそうになることも
多いのではないでしょうか?

 

でも・・・、

 

実は、誰にでも才能はあります。

気づかないだけです。

 

 

先日、算命学の相談にこられた方に、

「ああ、あなたは、お金をまわしたり、
投資したりする能力をお持ちですね」

とお話しすると、

 

「いえ、私は投資なんて全然ダメなんです」
と言われるので、

よくよくお話を伺ってみると、

 

なんと、投資用アパートを1棟もち、
海外の銀行に預金して東南アジア株を売買し、
アメリカの土地を買っているのです。

 

「すごいじゃないですか!」と言うと、

「えっ、こんなのは投資のうちに入りません。
私はどうも苦手なんです」

とおっしゃいます。

 

つまり、ある能力に優れている人は、
その能力で生み出す結果の
基準値が高いレベルにあるので、

そこと比べて、
自分はまだまだだと思ってしまうのです。

 

ですが、普通一般の人から見たら、かなり優れているのです。

 

自分では自分の才能に氣づけないものなのですね。

あなたは、どんな才能を持っていますか?

 

算命学では、その答えを、
客観的に、瞬時に見つけていきます。

 

先日からお伝えしている
「生き方キャラ」から、
そのヒントが得られるのです。

 

 

 

実は、この度、

才能の見つけ方、活かし方を
詳しく書いた本を出版することになりました。

 

タイトルは、
「王者の成功占術」です。

 

「王者」という言葉が、
男性向けのように見えて、
女性に敬遠されてしまうのではないかと
心配していますが、

 

実は、男女問わず、
自分の持って生まれた才能を活かして、
イキイキと輝く人生をつくりたい、
すべての方に読んでいただきたい本です。

 

 

発売は、5月末の予定です。

発売日が確定したら、またお知らせしますね。

 

 

ではまた、お会いしましょう。

 

自然界の法則で、自分らしく。

篠田法正でした。

 

PAGE TOP